勘違いしてない?体に良い物を摂っても病気になる食べ方4つ

食べ方

体に良い物を摂ってるのに、一向に体調が良くならない。

○○が良いって聞いたけど、全然効かないじゃん!

それはひょっとしたら、あなたの食べ方に問題があるかもしれません。

たとえその食べ物が栄養たっぷりで体に良いものだとしても、食べ方が間違っていたら意味がありません。
健康になるどころか、かえって体調を崩したり、病気になってしまう可能性もあります。

この記事では、そんな間違った食べ方4パターンをご紹介します。



間違った食べ方・4パターン

パターン1:食べている物そのものが悪い

日本 野菜 農薬

私の経験上、体に悪いものを良い物だと勘違いしている方が一番多いように思います。

たとえば「生活習慣病予防のためにファイトケミカルを摂ろう!」と、たくさんの野菜を皮ごとを食べていたとしても、
その野菜がスーパーなどに出回る一般的な野菜であれば意味がありません。

肥料を使用した痩せた土地で、消毒剤・除草剤などの農薬まみれで栽培された野菜には、
栄養はほとんど含まれておらず、現代の野菜は戦後の半分も栄養が含まれていないのです。

まだまだご存知の方は少ないのですが、日本は世界トップの農薬大国。

日本で普通に手に入る野菜は、基本的には農薬まみれの栄養スカスカの野菜です。

こうした野菜を皮ごと摂ることは、むしろ農薬をより多く体に取り込んでしまうことになります。

野菜は必ず有機栽培や無農薬栽培など、栽培方法にこだわったものを選んでください。

私は『パルシステム』で有機野菜を取り寄せています。
楽ちん&安心♪ 私がパルシステムを選んだ&おすすめする理由・3つ
楽ちん&安心♪ 私がパルシステムを選んだ&おすすめする理由・3つ
このサイトの記事で何度か取り上げているパルシステム。 始めて1

これはサプリメントも同様です。
化学由来の合成原料を使用し、cGMPもクリアしていない国産のサプリメントは、化学物質が満載で栄養含有量も不十分。こんなものが効くわけがありません。

cGMPについては下記の記事をチェック。
cGMPとは?日本とアメリカのサプリメントの品質差は、月とスッポン!
cGMPとは?日本とアメリカのサプリメントの品質差は、月とスッポン!
cGMPとは何かご存知ですか? アメリカのFDAが定め

まずは、今摂っているものが本当に体に良いものなのかきちんと確かめましょう。

パターン2:良いもの以上に、悪いものを食べている

ドーナツ 体に悪い

次に多いのが、良い物を食べてはいるものの、それ以上に悪い物も食べているというパターンです。

食生活を整えようとする人の多くは「何が体にいいんですか?」と体に良いものを知りたがります。
「体に良いものを食べれば健康になれるだろう」という考えから、こうした質問をされるのでしょうが、しかし、これはあまりにも安易な考えです。

良い物をプラスするよりも、悪い物を減らすことの方がずっと大事だからです。

このパターンの人に特に多いのが、サプリメントは良い物を摂っていても、普段の食生活がコンビニやスーパーのお惣菜、外食などが中心という人。
これらに含まれる食品添加物トランス脂肪酸などの物質は、非常に強力な毒性を持っており、現代人の悩む病気のほとんどの原因です。

アトピーの記事でも書いていますが、私の知り合いにはジャンクフードをやめただけでアトピーが改善したという人が居ます。
それだけ食品添加物やトランス脂肪酸は恐ろしいものなのです。

良い物をプラスする前に、まずは悪い物を徹底的に減らすようにしてください。

食品添加物やトランス脂肪酸の害については下記の記事をご覧ください。
世にも危険な添加物!!食品添加物が招く、危険な影響まとめ&ランキング
世にも危険な添加物!!食品添加物が招く、危険な影響まとめ&ランキング
「食品添加物は危険だ!」 「食品添加物は発育や健康に影響を及ぼし
死を招く危険な油「トランス脂肪酸」の病気・害・多く含む食品 総まとめ!
死を招く危険な油「トランス脂肪酸」の病気・害・多く含む食品 総まとめ!
トランス脂肪酸をご存知でしょうか? 「狂った油」とも呼ばれる非

パターン3:特定のものだけ摂っている

リコピン 効果

3番目は特定のものだけを食べる・飲むというパターン。
あなたの周りにこんな人、居ませんか?

「この前テレビで、『ダイエットにはトマトに含まれるリコピンが良い』ってやってたから、最近はトマトを毎日食べてるのよ!」

私の周りにはこうした人が未だに居ます。
素直に実行するというところは確かに素晴らしいのですが、残念ながらこのように特定のものだけを食べても効果はほとんど得られません。

これも何度かサイト内で説明していますが、栄養素はチームで機能します。
サッカーに例えると、チームはフォワードだけでなくディフェンダーやミッドフィルダー、ゴールキーパー等11人がそろって初めて機能します。

食べ物も同じです。
特定のものだけを食べても意味がなく、色々なものを食べて7大栄養素のバランスが整うことで初めて体に吸収され、徐々に効果が表れていくのです。

栄養素はチームで働くのだということを忘れず、特定のものだけを食べず、普段の食生活の栄養バランスを整えることが大事です。

基本の食事は『まごわやさしい』。まずはこれから始めましょう。
『まごわやさしい』とは?ほんとに体に良い食事の基本型。
『まごわやさしい』とは?ほんとに体に良い食事の基本型。
『まごわやさしい』って知ってますか? 最近、徐々に浸透してきた

パターン4:短期間しか試さない

諦める くせ

最後は、数週間や1~2ヶ月程度、ちょっとの間だけ試して「効果がない」と諦めてしまうパターンです。

『継続は力』という言葉がありますが、これは食生活と健康の関係においても同じこと。
諸説ありますが、人間の肌は30日間、内臓は90日間かけて生まれ変わると言われています。
つまり、どんなに少なくとも30~90日間は試さないと効果のある・なしを判別することはできないのです。

なお、30~90日間という日数は、細胞の入れ替わり=新陳代謝が早い人の場合であり、普段の食生活が整っていない人は新陳代謝が悪いため、もっと多くの時間を要します。

現に私も、アトピー体質を改善するのに1年間かかりました。
私の場合は、アトピーの症状は割合軽度な方だったのですが、普段の食生活が荒れていたため、食生活を徹底して変えてもこれだけ多くの時間がかかってしまいました。

アトピー改善に関する記事はこちら。
プロテインとファイトケミカル/1年でアトピーが治る食事法
プロテインとファイトケミカル/1年でアトピーが治る食事法
アトピーは必ず食事で治せます! 僕は医者でも栄養士でもありませ

私の経験上、体質改善を望む人や健康になりたい方のほとんどは、食生活自体に大きな問題があります。
それなのに、数週間や1~2ヶ月程度で「効果がない」という判断は、はっきり言って考えが甘すぎます。そんな短期間で改善するはずがありません。

今までの週間をガラッと変えるのはとても大変なことですし、投げ出したくなる気持ちもわかります。

しかし、『継続は力』です。
最低でも1年は継続して頑張ってみましょう。

間違った食べ方について:まとめ

以上4パターンで、あなたはいくつ当てはまりましたか?
1つでも当てはまった方は注意!今日から見直してみましょう。

しかし、逆に言えば、それを正すことができれば、体質改善や健康な体を手に入れられるということ。

さぁ、今日からがんばりましょう!

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
キニナル編集部

「気になることが、やがて大きな木になる。」 毎日を豊かに楽しく過ごすための「気になる!」と思うニュースをわかりやすく幅広く配信していきます。
※一部、外部サイトからも記事の提供を受けています。