髪にはアーモンドオイル!ヘアケア法・おすすめオイル等、全部教えます。

アーモンドオイル 髪 ヘアケア
あなたは、髪のケアを行っていますか?

髪に対する悩みは千差万別。男性であれば薄毛、女性であれば、枝毛や髪のダメージ、艶などさらに多岐に渡ります。

「髪は女性の命」という言葉もある程、肌と同じくらい女性にとっては悩みの種になる存在ではないでしょうか?

誰もが憧れる美しく健康的な髪を維持するには、毎日のヘアケアが大事。そして、その際に検討いただきたいのが『アーモンドオイル』です。

この記事では、アーモンドオイルの美容効果と、それを使った髪のケア方法、本当に良いアーモンドオイルの選び方まで、詳しく解説します。



アーモンドオイルとは?

アーモンドオイルとは、読んでそのまま、アーモンドから搾り取った油のこと。

アーモンドといえば、カシューナッツ等と一緒にミックスナッツに入っていたり、チョコレートに使われていたり等、そのまま食べるのが一般的。

しかし、実はアーモンドはその50%以上が脂質(油)でできており、オイルを搾り取るには最適。食用・美容どちらにも利用されています。

スイートアーモンドオイルとビターアーモンドオイル

※出典:amazon



アーモンドオイルには、大きく2種類の油が存在します。それが、スイートアーモンドオイルとビターアーモンドオイルです。

食用・美容どちらの用途でも、利用されるのはスイートアーモンドオイルが多く、逆にビターアーモンドオイルは日本ではほぼ見かけることはありません。

スイートアーモンド(オイル)とは?

スイートアーモンドオイルの原料となるスイートアーモンドは、アメリカのカリフォルニアが主な生産地として知られ、温暖な気候で育ちます。

その名の指すように、甘みのある味わいが特徴で、多くの菓子をはじめ、アーモンドバターに加工されたり、インドやパキスタンではカレーにも使用されています。

スイートアーモンドから搾り取られたオイルは食用にも用いられますが、一般的には美容オイルとして使われています。

スイートアーモンドオイルは保湿性に優れ、乾燥した肌や頭皮、髪に最適。そのため、ヘアケアの他、スキンケア、マッサージなど幅広い目的で使用可能です。

ビターアーモンド(オイル)とは?

一方、ビターアーモンドは非常に苦い味わいのため、直接食べることはほぼありませんが、非常に香り高いことから主にエッセンシャルオイルにして使用されます。

ビターアーモンドの苦味成分『アミグダリン』は一定以上の量を摂ると有毒であることから日本では直接の輸入が禁止されており、これが、市場でほとんど見かけず名前もほぼ知られていない理由です。

アーモンドオイルが髪のケアに最適な理由

アーモンドオイルがヘアケアに最適な理由は、スイートアーモンドに含まれる豊富な栄養素にあります。

老化や病気の原因とされる『活性酸素』に対して効果のある抗酸化作用のある栄養素が複数、しかも多く含有されており、これがアーモンドオイルの美容効果を支えています。

また、髪の材料になる栄養素も含まれており、総じて、スイートアーモンドオイルは髪にとって最適な栄養素を多く含むオイルと言えるのです。

アーモンド(オイル)に含まれる栄養素

では、スイートアーモンド及びアーモンドオイルには、具体的にどのような栄養素が含まれるのでしょうか?

代表的なものをご紹介します。

スイートアーモンドの栄養成分

栄養素 含有量(10gあたり) 備考・詳細
ビタミンA 0.1μg ビタミンAの詳細はこちら
ビタミンB1 0.02mg ビタミンB群
※ビタミンBの詳細はこちら 
ビタミンB2 0.09mg
ナイアシン 0.35mg
ビタミンB6 0.01mg
葉酸 6.3μg
パントテン酸 0.07mg
ビタミンE 3.1mg ビタミンEの詳細はこちら
ナトリウム 0.4mg ミネラル群
カリウム 77mg
カルシウム 23mg
マグネシウム 31mg
鉄分 0.47mg
脂質 5.42g 半分以上が脂質で、オメガ3脂肪酸も豊富。
オメガ3の詳細はこちら
タンパク質 1.86g 植物性タンパク質が豊富
タンパク質の詳細はこちら
食物繊維 1.04g

脂質

アーモンドの栄養素のうち最も特徴的なのは脂質で、その割合は全体の半分を占めます。

うち70%は酸化に強い油とされる『オレイン酸』で、これはオリーブオイルやゴマ等にも多く含まれ、高血圧や動脈硬化などを予防する血液をサラサラにする作用のある油です。

抗炎症作用・抗酸化作用にも優れるため、肌や髪に優れたアンチエイジング作用をもたらします。

ビタミンE

脂質と並んで特徴的な栄養素がビタミンEです。

ビタミンEを含む代表的な食品といえば、真っ先に名前があがるのがアーモンド等のナッツ類で、ミス・ユニバースも食事に取り入れる程、アンチエイジング作用に優れています。

また、脂溶性のビタミンであることから、脂質との相性も非常に良く、お互いに相乗効果をもたらします。

その他・ファイトケミカル

上記の表に記載のある栄養素以外にも、近年“第7の栄養素”として注目を集める『ファイトケミカル』も含んでいます。

ファイトケミカルは老化や病気の原因とされる『活性酸素』を除去する抗酸化作用が極めて強い成分で、緑茶の成分である『カテキン』やぶどうに多く含まれる『レスベラトロール』、リンゴに含まれる食物繊維でもある『ケルセチン』など、複数種類含みます。

これらのファイトケミカルは、ビタミンEや脂質などと共にはたらくことでお互いの抗酸化作用をより強めます。

>> ファイトケミカルとは?最強の抗酸化作用を持つ、”第7の栄養素”のまとめ

アーモンドオイルを使ったヘアケア法まとめ

ここからは、アーモンドオイルを使ったヘアケア法を、目的別・髪の状態別に詳しくご紹介します。

1:髪のダメージを修復するヘアケア法

アーモンドオイルは温めて使用することで、髪の乾燥や傷み、髪を染めた際のダメージの修復などに優れた効果を発揮します。下記の順に行ってください。
  1. アーモンドオイル×ティースプーンで4杯分に対し、お好みのアロマオイルを4~5適混ぜ合わせたものを、ビンなどのガラス容器(できれば蓋付きのものを推奨)に入れます
    ※アロマオイルは、ラベンダー、ミント、ローズマリー等がおすすめ
  2. 容器の蓋を締め、熱湯を入れた容器の中で約10~15分程度、湯せんします
  3. 次に、ガラス容器をよく振り混ぜ合わせます
  4. 混ぜ合わせたオイルを手に取りよく伸ばしてから、頭皮と髪の毛を根元~毛先まで優しくマッサージします
  5. マッサージ完了後、シャワーキャップやタオル(いずれも清潔なもの)で髪を覆い、そのまま約30分放置します
  6. 最後にシャンプーで洗い流し、終了

2:枝毛や切れ毛を治すヘアケア法

パーマやカラーリングで髪が傷み起こる枝毛や切れ毛など、髪の毛の先端に起こる悩みに対してもアーモンドオイルが有効です。以下の手順でケアを行ってください。
  1. アーモンドオイル、ひまし油、エキストラヴァージンオリーブオイルを、それぞれ大さじ2杯ずつ、よく混ぜ合わせます
  2. 乾いた状態の髪全体(毛先も含める)に、上記の3種類を混ぜ合わせたオイルを塗ります
  3. 約20分間待ってからシャンプーでオイルを洗い流して終了
※上記のフローを毎日、約1ヵ月程度続けましょう。

3:髪質を柔らかくするヘアケア法

白髪染めやヘアケアに使用されるインド発祥の素材『ヘナ』と合わせることで、髪質を柔らかく、かつ艶のある状態に仕上げることもできます。以下の手順に従って実施しましょう。
  1. 水とヘナパウダーを混ぜてペースト状にし、一晩放置します
  2. 翌日、卵1個とアーモンドオイルをティースプーン3杯程度をヘナペーストに加え混ぜて、10分間放置します
    ※卵の匂いが苦手な場合は、ラベンダーオイルを数滴加えることで緩和されます
  3. できあがったペーストを髪になじませ、そのまま1時間程度、髪と頭皮に浸透するまで待ちます
  4. 1時間経ったら、冷たい水で丁寧に洗い流し、タオルで水分を拭き取ります
  5. 最後にアーモンドオイルを数滴、頭皮になじませてその日一晩置きます
  6. 翌日、シャンプーで洗い流します
※このヘアケア法は、ヘナや卵など匂いが気になる材料を使用すること、また合計2日間程度の時間を要すること等の難点もあるため、週末の金曜の夜~日曜など、休日が連続する日に行うことをおすすめします。

4:髪を早く伸ばすヘアケア法

「髪を切りすぎて早く伸ばしたい!」などのお悩みの方にも、薄毛で悩む方にも、アーモンドオイルを用いた育毛ヘアケア法はおすすめです。以下のフローを試してみましょう。
  1. アーモンドオイルとひまし油を、それぞれをティースプーン3杯分ずつ混ぜ合わせます
  2. 上記2つを混ぜ合わせたオイルを頭皮に塗り、10分~15分程度、力を入れすぎないように気をつけ、頭皮をマッサージをします
  3. バスタオルなどで髪全体を包み込み、オイルが浸透するまで1時間ほど待ちます
  4. 1時間経過後、シャンプーで洗い流します。
※合計で2時間弱ほどの簡単なケアで済みますので、これを週に2回程度のペースで、1~3ヵ月程度続けると、髪の成長速度が増すようです。

5:頭皮ケア法

髪だけでなく、頭皮のケアにもアーモンドオイルがおすすめです。優れた抗炎症作用と殺菌作用を持っているため、頭皮を清潔な状態に保ってくれるでしょう。
  1. アーモンドオイルを5~6滴ほどを手に取り十分に伸ばしてから、はじめに頭皮を約10分程度、指の腹を使いマッサージします
  2. 今度は指先(爪を短くしておくこと)を使い、トントンと軽く叩くように頭皮をマッサージします
  3. 今度は髪を1~2分程度マッサージします
  4. マッサージ完了後、そのままの状態で約1時間程度、頭皮と髪にオイルが浸透するのを待ちます
  5. 最後に、シャンプーで洗い流し完了です
※なお、アーモンドオイルを浸透させる時間は、1時間程度が目安ですが、そのまま一晩中置いておいても良いようです。

アーモンドオイルの選び方

続いては、本当に効果のあるアーモンドオイルを選ぶポイントを、5つご紹介します。

1:オーガニック認定を受けたものを選ぶ

アーモンドオイルの美容効果を最大まで引き出すためには、何よりも原材料が重要です。

オーガニック農法で栽培されたスイートアーモンドを使用したオイルを選びましょう。

ラベル等を見て、必ずスイートアーモンドが栽培されている現地でオーガニック認定を受けているかどうかを確認しましょう。

2:原材料がスイートアーモンドのみのものを選ぶ

原材料がオーガニック認定のスイートアーモンドのみであることも確認しましょう。

スイートアーモンド以外の材料が混じっていると、上記で紹介した他のオイルと混ぜ合わせた際に、反応して成分が変化する場合があります。

3:コールドプレス製法で作られたものを選ぶ

オイルの製法も重要です。圧力をかけ低温で搾り取る『コールドプレス製法』で作られたオイルを選んでください。

熱することで高温にすると効率的に搾り取れる一方で、スイートアーモンドに含まれる栄養素の一部が損なわれてしまい、本来の美容効果を得られなくなってしまいます。

4:未精製のものを選ぶ

精製されていない、純粋な状態のエキストラヴァージンアーモンドオイルを選びましょう。

アーモンドオイルに限らず、『精製』されたオイルや食品は、元々含まれる成分が壊れてしまうことが多いのが難点。

また、精製するには、多くの場合、化学薬品を用いることが多いため化学反応を起こし、成分が意図せず変化してしまうことも懸念されます。

5:容器が透明でないものを選ぶ

最後に、容器が透明でないものを選ぶと良いでしょう。

※ただし、これは色付きのビンに移し替えればさほど問題になりませんので、絶対の条件ではありません。

アーモンドオイルに限らず、オイルは日光などの光に晒されると、酸化して有毒な成分『過酸化脂質』を生成します。

これは人体に有害な物質であり、酸化したオイルは美容にも健康にも逆効果です。

おすすめのアーモンドオイル

最後に、上記の条件を満たす、おすすめのアーモンドオイルをご紹介します。オイル選びに迷った際に参照いただければ幸いです。

1:ニールズヤード レメディーズ 『アーモンドオイル・オーガニック』

ニールズヤード レメディーズ アーモンドオイル・オーガニック(ベースオイル/キャリアオイル) 200ml

エッセンシャルオイルのメーカーとして非常に有名な『ニールズヤード レメディーズ』から発売されているアーモンドオイルです。

イギリスの厳格なオーガニック認証団体『SOIL ASSOCIATION』によって認定されたスイートアーモンドを100%使用しています。

容器は同ブランドを象徴する青いガラス瓶で、日光を遮断するだけでなく、見た目にも美しい仕上がりになっています。

ほとんど香りがせず、軽めのテクスチャーであるため、ベースオイルとして非常に使いやすい一品です。

>> amazonでニールズヤード レメディーズ 『アーモンドオイル・オーガニック』を購入する

>> 楽天でニールズヤード レメディーズ 『アーモンドオイル・オーガニック』を購入する

2:メドウズ 『オーガニックスイートアーモンドオイル』

メドウズ キャリアオイル スィートアーモンドオイル(オーガニック) 50ml

本場イギリスに本拠地を置く、エッセンシャルオイルのブランド『メドウズ』のオイルです。こちらも『SOIL ASSOCIATION』によるオーガニック認定済みです。

植物の力を感じられる非常にシンプルで素朴な作り方をしているブランドで、機械ではなく、なんと手作業でオイルを搾り取っています。

50mlで2000円という高価なオイルですが、その分、オイルの魅力をたっぷり感じていただける抜群の使い心地。希少なため、在庫を見かけたらお早目の購入をおすすめします。

>> amazonでメドウズ 『オーガニックスイートアーモンドオイル』を購入する

>> 楽天でメドウズ 『オーガニックスイートアーモンドオイル』を購入する

3:生活の木 『有機スイートアーモンドオイル』

有機スイートアーモンドオイル70ml

有機・オーガニック製品を取り扱う日本の有名メーカー『生活の木』も、アーモンドオイルを発売しています。

スペインのオーガニック認証を受けたスイートアーモンドを使用しており、香りは薄く、サラサラとしたテクスチャーのオイルです。

国産のブランドが良いという方はこちらの製品がいいでしょう。

>> amazonで生活の木 『有機スイートアーモンドオイル』を購入する

>> 楽天で生活の木 『有機スイートアーモンドオイル』を購入する

アーモンドオイルを使ったシャンプー

アーモンドオイルは直接髪に使用する以外にも、シャンプーを使用してもいいでしょう。

いくらアーモンドオイルで丁寧に髪の手入れを行っていても、普段使用しているシャンプーが、化学物質や石油系の界面活性剤、シリコンなどを使用していては元も子もありません。

髪に負担をかける物質を含まず、かつアーモンドオイルなどの天然成分を含むシャンプーを普段から使用することで、より髪の状態は良くなります。

シャンプーやボディソープ等の、体を洗うものを選ぶときの最大のポイントは良い成分(良さそうな成分)を多く配合していることではありません。

何を配合しているかよりも、むしろ『何を使っていないか』に着目して選ぶべきです。

少なくとも日本では、シャンプーなどの化粧品・コスメにおいて『オーガニック』や『無添加』のような明確な基準は存在せず、各メーカーに大きく委ねられているのが現状。

そのため、たとえ石油系の物質を多く配合していようとも、原材料の一部にオーガニック原料を使っていれば『オーガニック』と謳えてしまうのです。

おすすめのシャンプー:『わたしのきまり』

芳賀菜未香院長もおすすめ!!

その点、安心なのが『わたしのきまり』。

この製品は、合成化学物質、シリコン、石油系の界面活性剤を一切不使用。主原料は、オリーブオイル、アーモンドオイル、アルガンオイル等の、オーガニックの天然オイルが中心です。

市販のシャンプーでは頭皮が痒くなる、フケが出る等の症状でお悩みの方は一度お試しされてみてはいかがでしょうか。

先程ご紹介したアーモンドオイルと併用すれば、より健康で美しい髪・頭皮になれるかもしれません。

※下記リンクから申し込めば、30日間の返金保証付き。万が一頭皮や髪に合わなければ返金対応してくれるので、安心してお試しいただけます。

>>化学物質・シリコンフリー!オーガニックシャンプー『わたしのきまり』を試してみる(30日間の返金保証付き)

アーモンドオイルのヘアケア法について:まとめ

食用としても有用なアーモンドオイルは美容効果も抜群。

日本ではまだ馴染みのない美容オイルですが、豊富で良質な脂質と数々の抗酸化成分が含まれ、ヘアケアに最適。

枝毛の処理や頭皮ケア、髪の艶出しなど、それぞれの目的に合わせて、アーモンドオイルを上手に利用しましょう。

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
キニナル編集部
「気になることが、やがて大きな木になる。」 毎日を豊かに楽しく過ごすための「気になる!」と思うニュースをわかりやすく幅広く配信していきます。 ※一部、外部サイトからも記事の提供を受けています。