雑穀、キニナル!?『やずやの発芽十六雑穀』の4つの特長まとめ。

やずや 雑穀


みなさん、雑穀米を食べていますか?

このサイトでも雑穀の栄養や効果などを、過去に何度かご紹介してきました。

雑穀に共通するのは、低カロリーで食物繊維・ビタミンB群・ミネラルが豊富だということ。
いつもの白米に混ぜるだけで手軽に豊富に栄養が摂れるのは大きなメリットです。



この記事では、我が家で食べている雑穀『やずやの発芽十六雑穀』について書いてみました。

十六雑穀 やずや

結論をざっくり言えば品質の割に安いからなんですが、以下からもう少し丁寧にご紹介します。



やずやの発芽十六雑穀の特長1:お店に行かなくても買える

やずや 発芽十六雑穀 口コミ

紙袋の包装で届きます。



まずは当たり前のことではあるんですが、やずやは通販会社なのでお店に行かなくても買えるということ。

子育てをしていると、なかなかスーパーに行くタイミングがありません。
これは実際に子育てをしていないと分からないことで、「そんなことないでしょ」とも思われがちですが本当なんです。

スマホで買えて家で待っているだけで商品が届くのは本当にありがたいものです。


やずやの発芽十六雑穀の特長2:減農薬で安心。

やずや 発芽十六雑穀 放射能
できるだけ農薬を使わずに育てられた雑穀だけを使っているので安心。
(すべて国産で、最低限の農薬しか使わず育てられたものだそうです)

市販で同じくらいの値段のものだと、なかなか減農薬のものを探すのは難しいので、これはありがたいです。


やずやの発芽十六雑穀の特長3:お値段がお手頃!

やずや 発芽十六雑穀 もちきび

こんな感じで小さい袋に小分けになっています。 これが15袋入り。



お値段もお手頃です!
お米に混ぜて毎日食べる以上は、やっぱりお値段も大事です。

小分けの袋が15個入っていて、送料込みで1袋2300円しないので、1つあたり大体153円。
定期便にすればもっと安くなります。(小分けの袋1つあたり100円くらい!

ちなみに我が家ではお米1合につき、小分けの袋1つ分を入れて炊いています。

やずや 発芽十六雑穀

お米を研いだら、そのまま入れるだけでOK。



毎食お米を食べるわけでもないので、2袋(小分けの袋にして30個分)もあれば十分。

いくら体に良くても、高かったら続けられませんので、実はこれが一番の特長かなと思ったりもします。笑


やずやの発芽十六雑穀の特長4:美味しい!

やずや 発芽十六雑穀 雑穀米

赤米や黒米の色が出て、炊きあがりのお米がほんのり色づきます。



もちろん美味しさも大事。

雑穀にありがちなボソボソ感はなくモチモチしていて美味しいです。
1袋:153円でこれなら満足感あると思います!

やずやの発芽十六雑穀は、全16種類の雑穀がブレンドしてあるので食べやすいと思いますが、
雑穀に対して抵抗がある方は、ベースとなる白米や玄米の量を1合→1.5合に増やしたり等して食べてみてください。


まとめ

というわけで、やずやの発芽十六雑穀は値段と味のバランスが良い感じ。

雑穀に興味はあってもどれから始めたらいいか迷っている方は、これから始めてみましょう。

とりあえずお試し的に1袋からでも頼めますしオススメです。

やずやの発芽十六雑穀はこちらから!

十六雑穀 やずや

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
キニナル編集部
「気になることが、やがて大きな木になる。」 毎日を豊かに楽しく過ごすための「気になる!」と思うニュースをわかりやすく幅広く配信していきます。 ※一部、外部サイトからも記事の提供を受けています。