写真あり│ベジセーフで色々な野菜・果物を洗った効果。農薬がこんなに…

ベジセーフ 効果 口コミ
ベジセーフを使い始めてから、改めて「私たちの身の周りの野菜や果物ってやっぱり不安」と思うことがたくさん。

と、同時に、「これ(ベジセーフ)見つけて良かった。始めてよかった。」と思うこともたくさん。

日本ってたくさん農薬を使う国だって聞きますが、それって本当なんだなと実感してます。

あなたは、普段食べてる野菜や果物に、どれだけ農薬が残ってるかを見たことがありますか?

ベジーセーフを使えば、それがはっきり分かります!

この記事では、我が家で愛用中のベジセーフで、実際に野菜や果物を洗ってみた効果を写真でまとめてみました。

>>公式サイトなら『ベジセーフ』が半額800円で買えます!(しかも20日間の返金保証付き)

ベジセーフ 最安値



ベジセーフについて

はじめに、ベジセーフについて少しだけご説明します。


ベジセーフは、野菜や果物、お米の残留農薬落とし専用のお水です。
99.9%が純水で、あとは炭酸カリウム。とってもシンプルなアルカリイオン水なんです!

スプレータイプで、吹きかける→軽くなで洗い→水で洗い流す、という簡単な使い方で、
市販の野菜や果物の残留農薬を落とせて、安全・安心な野菜・果物になっちゃいます♪

詳しくは下記の記事にまとめていますので、ぜひ合わせてお読みください。

ベジセーフを使った感想・効果・最安値まとめ!残留農薬の除去にはこれ!
ベジセーフを使った感想・効果・最安値まとめ!残留農薬の除去にはこれ!
「ベジセーフ」という野菜・果物洗い用の洗剤があるのを、ご存知ですか?

ベジセーフの効果がわかる、野菜・果物・お米の残留農薬写真まとめ!

では、実際に私がベジセーフで、野菜・果物・お米を洗ってみたところを写真でご紹介します。

ベジセーフの効果がわかるだけでなく、「こんなに残留農薬があったの!?」とかなりびっくりしました。。。

ミニトマト

まずはミニトマトから。

ミニトマトは、光沢剤や防腐剤が塗られている野菜の代表例だそうです。

ミニトマト 残留農薬
シュッとふきかけて、なで洗いした瞬間から、黄色く染みだしてきます。。。


こんなに! 本当に驚きです!!

このミニトマトは、近くのスーパーで買ったものなんですが、
産地と農家さんを限定した野菜だそうで、
ふつうのよりはちょっと良いのかなあと思ったんですが。。。

まるで狙ったように、ベジセーフの効果がすごくわかりやすく出ました。

>>公式サイトでもミニトマトの実験を公開中です。合わせてご覧ください!

さくらんぼ

続いてはさくらんぼです。

さくらんぼも、農薬を使わずに育てるのがとっても難しい果物だそう。

ちなみに、本場山形産のさくらんぼを取り寄せました。
こちらも、ベジセーフをシュッと吹きかけて軽くなでます。

さくらんぼ 農薬
なで洗いすると、こちらも、ベジセーフが黄色く濁った液体になります。


このさくらんぼは、割と農薬を減らしたものみたいだったんですが、それでもこんなに。。。
アメリカンチェリーやスーパーで売られてるものだと、もっと農薬が出るかもしれません。

さくらんぼもわかりやすく効果が出ました。

オレンジ

続いてはオレンジ。

オレンジも、ミニトマトと同じように、光沢剤や防腐剤が塗られていることで有名。
最近ではスーパーで「光沢剤使ってます」のような表示を見かけることもあります。

オレンジもベジセーフを2~3回スプレーしてなで洗いします。

オレンジ ワックス
白いお皿に、洗ったあとの液体を垂らしてみると、、、

オレンジ 残留農薬
ミニトマトやさくらんぼ程ではないですが、黄色く濁った状態になっています。

オレンジは皮ごと食べることはまずありませんが、
マーマレードとかオレンジピールはとても作れません。。。

ぶどう(デラウェア)

続いてはぶどう(デラウェア)です。

ぶどうも農薬を使うことが多い果物で、EWGの残留農薬ランキングで常にTOP10入りしている果物です。

同じように全体にまんべんなくスプレーして、優しくなで洗いします。


なじませたあとのベジセーフの色を見てみると、、、


ちょっと黄色く濁った状態になっています。

ちなみにこのぶどう、実はパルシステムで取り寄せた減農薬のこだわり栽培のぶどうです。

有機質肥料をたっぷり使い、農薬散布をできるかぎり抑え、安心・安全なデラウェアづくりに努力しています。

、、、という表記があるんですが、そんなぶどうでもこれだけの農薬。

市販のぶどうってもっとすごいんでしょうか、、、?

もやし

もやしも洗ってみました。

ボウルにぜんぶあけて、ベジセーフをスプレーして軽く洗ってみます。


もやしの量が多くて、洗ったあとのベジセーフがなかなか垂れてこなかったので、少し水を加えて、白いお皿にうつしてみました。


水で薄めていても、黄色く濁っているのがわかります。

別の写真だと、こんな感じです。


これも実はイオンで買ったオーガニックもやし。


栽培方法はオーガニックでも、袋詰めされてる段階で何か処理をされてるのかもしれません。。。

レタス

レタスも農薬が多く使われている野菜で、農薬がよく効く野菜なんだと聞いたことがあります。

なんでも、コンビニのサンドイッチに使われているレタスがシャキッとしているのは、
あのシャキシャキという状態を保つための農薬がたくさんかけられているからだとか。。。

前置きが長くなりましたが、葉を2~3枚取って、ベジセーフをスプレーして軽くなで洗いします。

ベジセーフ レタス 実験
もやしと同じように、お皿に取りやすくするために水で薄めます。
そして白いお皿に移してみると、、、


薄めているのに、黄色いのがちゃんとわかります。

別の写真では、こんな感じです。


レタスはサラダの定番野菜。
生で食べることが大半ですから、レタスにこそベジセーフは必須!ですね。

>>公式サイトなら『ベジセーフ』が半額の800円!(20日間の全額返金保証つき)

玄米

ベジセーフはお米洗いにも使えるということで、玄米もやってみました!

スプレーして、軽く揉み洗いしてみます。


もやし、レタスと同じように、少しだけ水を加えて、とぎ汁を白いお皿に移してみました。

玄米 残留農薬
すると、やっぱり黄色く濁った状態の水が。

これも実は減農薬の玄米なんですが、それでもこの状態。
市販のものってどうなっちゃうんでしょう…?

まとめ

日本が農薬大国とは信じたくはないですが、これだけ色々な野菜・果物から残留農薬が出てくるので、残念ながら本当のようです。。。

料理をするなら残留農薬落としは絶対必要!

でも、粉状のタイプのもの(重曹洗いやホタテパウダー等)は、水に溶かして、浸け置きしなきゃいけないので、私個人的にはちょっと面倒でした。

その点、ベジセーフはスプレーして軽くなでた後に水で流すだけ。
すぐ落ちるし、残留農薬がしっかり落ちるので安心で楽ちんです。

「本当は有機野菜や無農薬野菜を買いたいけど、値段が高くて。。。」という方にもおすすめです!

下記のリンクから公式サイトで買えば、半額の800円で買えますので、気になった方はぜひ一度お試ししてみてください。ほんとに効果がわかりやすくて、おすすめです。

>>『ベジセーフ』公式サイトなら半額800円で買えます!20日間の全額返金保証つき!)

ベジセーフ 最安値

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
柴
愛犬は柴犬です。