α-ピネンの効果・効能・摂り方まとめ。みょうがの香りで夏バテ対策!

あなたは、みょうがが好きですか?

また、みょうがに含まれる『α-ピネン』という成分をご存じでしょうか?

夏は開放的な気分になる一方、暑さと湿気の多さ、それに対して室内の冷房の寒暖差から、体調を崩しやすい時期でもあります。

そんな時におすすめなのが旬の夏野菜である『みょうが』です。

この記事では、みょうがのに含まれる成分『α-ピネン』の優れた効果・効能と摂り方について詳しくご紹介します。



みょうがの匂い成分「α-ピネン」とは?

みょうがといえば、やはり独特の匂いです。あまりに特徴的な香りなので、苦手な方も多いのではないでしょうか。

人によっては「カメムシのような匂い」だと表現する人も居るほどですし、みょうがが苦手な方は恐らくこの匂いが最大の理由でしょう。

実はこの、みょうが特有の匂い成分が『α-ピネン』であり、みょうがの優れた健康効果・効能は、α-ピネンにあるのです。

α-ピネンは『ファイトケミカル』という植物にのみ含まれる、抗酸化作用に優れた第7の栄養素。近年、大きな注目を集めており、活性酸素を除去し、ガンを予防する成分として有名です。

補足:ファイトケミカルについて

ファイトケミカルは植物の色素・苦味・香り・しぶみ・えぐみ等の成分のことで、代表的なものに、トマトに含まれる『リコピン』や、ブルーベリーに含まれる『アントシアニン』、緑茶の『カテキン』などがあります。

その他、ファイトケミカルの効果や性質、摂取方法については、下記の記事に詳しくまとめていますので、合わせてご覧ください。

>>ファイトケミカルとは?最強の抗酸化作用を持つ、”第7の栄養素”のまとめ

α-ピネンの効果まとめ

では、ここからはα-ピネンの効果・効能を順にご紹介します。

α-ピネンの効果1:生活習慣病の予防

前述の通り、ファイトケミカル全般に共通する効果として有名ですが、ガンや心臓病、脳卒中などのいわゆる生活習慣病を予防する効果に優れています。

これはファイトケミカルが、『活性酸素』を除去するはたらきがあるため。α-ピネンにも同様の効果が認められています。

α-ピネンの効果2:消化促進

胃液の分泌を促し、食欲を増進すると共に消化をよくする効果があります。

食欲がなくなりがちな夏にはありがたい効果です。

α-ピネンの効果3:眠気を覚ます

α-ピネン独特の匂いが大脳皮質を刺激して覚醒を促し、眠気を覚ますことができます。

暑さで寝不足になりがちな夏には最適ですね。

α-ピネンの効果4:血行をよくする

血流を改善するはたらきがあるため、これによって汗が出やすくなります。

つまり体にたまった熱を効果的に発散してくれるので、熱中症対策にもオススメです。

間接的にダイエット効果も期待できます。

α-ピネンの効果5:夏風邪の予防

α-ピネンに限らず匂い成分のファイトケミカルに共通する効果として、抗菌・殺菌作用があります。

菌やウイルスから身を守り抵抗力を高めてくれるので、長引きがちな夏風邪を防いでくれます。

α-ピネンについて:まとめ

みょうがはアクが強い野菜なのでアク抜きをする方も多いと思いますが、ファイトケミカルは、そのアクの元になる皮や種などに多く含まれる栄養素です。

ぜひ水洗い程度にとどめて、できるだけ自然のまま食べてみてください。

みょうがのα-ピネンの効果で夏を乗り切りましょう!

>>その他のファイトケミカルもチェック

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

当サイトおすすめの商品
・野菜・果物・肉・魚を安全に。「やさいくだものあらい」

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
キニナル編集部

「気になることが、やがて大きな木になる。」 毎日を豊かに楽しく過ごすための「気になる!」と思うニュースをわかりやすく幅広く配信していきます。
※一部、外部サイトからも記事の提供を受けています。