ブログのメリット×9つ。ブログを3年間書き続けてわかったこと!


お久ぶりの更新になりました。仮面アントニーです。

今日は、私が仮面社畜もといブログを3年間書き続けて感じた
ブログを書くことのメリットをご紹介します。

これまで、仮面社畜になるべきとか、
複業をやることのメリットなどを書いてきましたが、
私自身がやっているブログで稼ぐということについてはきちんと書いていませんでした。

そこで今日は、ブログを書くことのメリットを書いていこうと思います。

過去に私の書いた記事をご覧いただいて、
ブログを書き始めてみようかなと思っても、
実際にまだ始めてみるに至っていない方は多いのではないでしょうか?

そんな方のために、ブログを書くことで得られるメリットに絞ってまとめてみました。

これからブログを始めようという方、書き始めて間もない方のご参考になれば嬉しいです。

>>ブログで稼ぎたい人はこれ!「楽しいことだけ」を書いて私がブログで月20万円稼いでいるおすすめの教材はこれ!



ブログを書き続けてわかった9つのメリット

では、早速ブログのメリットを書いていこうと思います。
一部、以前書いた『複業のメリット5つ』と重複しますが、ご了承ください。

1:収入が増える


まずは、ブログで複業という時点で当たり前なのですが、収入が増えます。

私はこの5年で会社の給料は1万円程度しか増えていませんが、
3年間ブログを書き続けた結果、ブログのみで毎月20万円以上の収入があります。
(ブログ以外の収入を合わせると、会社員以外では毎月24~28万円くらい)

今の時代、会社員としての給料を倍にするのは不可能に近いですが、
会社以外で会社の給料以上の金額を稼ぐのはそうそう難しいことじゃありません!

しかも、会社員と違って、ブログは私が更新を少し休んでも、勝手に稼ぎ続けてくれます。
(もちろん、ブログの内容やジャンル、集客方法にもよりますが)

いわば不労所得で、会社員のように仕事を休んでも給料が減ったりすることはありませんし、定年もありません。

こんな頼もしい収入源は、会社員をやっているだけでは得られないでしょう。

2:書く力が身に付く


文章を書く力が身に付きます。

今やWeb業界はコンテンツマーケティングの時代で、
色々なサイトでライター(記事を書く人)を募集しています。

自分のブログで稼ぐことはもちろんですが、
そこで培った能力は、就職や転職でも役に立ちます。

ちなみに、
DODAで検索したところ、Webライターや編集職の募集件数は40件以上、
リクナビやenジャパンはそれぞれ15件程度と、なかなかの数。
転職サイト以外でも、サイト上で直接応募できる企業は多くあります。

実際、私の友人も、個人でブログを書いていた経験を買われて、
某有名サイト(どこかは言えませんが)のWebライター職に受かりました。

WebライターやWeb編集職は、現在、引く手数多(あまた)。
ブログで身に付く、文章を書く力は貴重なスキルになります。

3:考えやアイディアが整理できるようになる


書きだすことで、自分の中にある考えやアイディアを整理できるようになります。

ブログ記事は、記事タイトルがあって、文章中には小見出しがあります。

これらを「どういう構成にしようかな?」と考えることは、
自分の中にある考えやアイディアを、理論立てて、わかりやすくまとめる作業です。

このクセが身に付くと、ブログを書くときだけでなく、
上司への報告やプレゼン、普段の何気ない会話の中でも、
自分の考えを整理して、相手にわかりやすく伝えられるようになります。

要は、コミュニケーション能力がアップしたり、効率よく行動できるようになります。

4:時間の管理がうまくなる


私がブログを更新する時間は、会社の業務が終わって帰宅してからです。

そのため、会社以外にさらに仕事量が増えるということになります。

(もっとも、ブログは自分の好きなことを書いていて、ほとんど趣味の領域なので、
「あぁ仕事やらなきゃ」と憂うつになったりはしませんが)

あとは、ブログのネタ探しにも意外に時間はかかります。

何が言いたいかというと、ブログの更新には時間がいくらあっても足りないということ。

そうすると、時間の効率化がとても重要になります。

ブログの更新以外にもやりたいことはあるので、
その時間を確保するためにはどうしたらいいか?と自然に時間をうまく使おうとするんです。

時間は最強の資源です。
時間を節約して効率よく使う能力がつくのは、本当に大きなメリットだと思います。

5:他の仕事が入るようになる(良い意味で)


私は、ブロガーはWeb業界で最強の総合職だと思います。

何について書こうか企画して、
取材や情報収集を自分でやって、
必要があれば写真を撮って、それを編集したりもして、時には動画も作ります。
それをもとに自分で記事を書いて、
書いた記事に対してのユーザーの反応もチェックします(アクセス解析など)。

さらに、Wordpressでブログを作る場合は、
サイトの作り方やカスタマイズ(cssやphp)を覚えますし、
デザイン(ブログの構成や、ロゴの作成など)も自分でやります。

こうやって、サイトの運営に関してのひととおりのことを全部自分1人でやるわけなので、色々な能力が身に付きます。

そうすると、知人や友人から

「うちのホームページって作ってもらえる?」
「こういうロゴを作ってほしいんだけど、できる?」
「ホームページの集客について相談したいんだけど」

という声がかかりようになるかも。
実際に私がこれで、知人のホームページの作成と運営、ロゴの作成などのお仕事をもらっています。

つまり、ブログを書くと、ブログ運営以外でも、仕事が増え、収入がアップするのです。

また、こうした仕事の依頼をもらえることは、
自分のやっていることが直に認められた気持ちがして、心の底から嬉しいと思えます。

6:情報のキャッチ能力が身に付く


ブログを更新し続けるには、ネタ探しが欠かせません!

「自分の中にあることを書けばいいから、楽そうだよね」
と言われたことがあるのですが、実際はそんなことはありません。

確かに最初のうちは、自分の中にあることはたくさんあるので
特に新しくインプットすることなく記事が書けるんですが、
一定以上記事を書くと、それは尽きてしまいます。

そのため、ブログを更新するには、ネタ探し=新しい情報のインプットが欠かせないんです。

そうすると、必要な情報や、興味のある情報をキャッチする能力が必要。
どうやったら短時間で、しかも鮮度の良い、良質な情報が集まるのか?と考え、そう行動するようになります。

また、まったく関係のないニュースや日常の何気ない会話の中からでも、
「こういう視点もあるのか!」「こんなことやったら受けるかも」というように、
新しいアイディアを見つけられるようにもなります。

こうして、自分の必要・興味のある情報へのアンテナ感度が高まると、
ブログの更新に活かせるだけでなく、単純に楽しくなります。

7:趣味になる


先ほどもそのようなことを書きましたが、
ブログを書くことは私にとってはほぼ趣味の領域です。

最初はアクセスが集まらず、「誰も見ていないブログって何の意味があるんだろう」と悩む時期もありましたが、
アクセスが増え、それに伴って収益も増えてくると、一気に楽しくなってきます。

何よりも、自分の言っていることや思うことを支持してくれる人、
わかりやすく言うと、自分のファンが増えてくることは
この上ない喜びであり、モチベーションになります。

ファンが増えればその分、アンチファンもつきもので色々な批判を受けることもありますが、
それも含めて楽しめるようになります。(精神的に強くなるかも)

ファンが増えてお金ももらえるという、プチ有名人のような気分になれるかも。

8:自由な働き方ができる


時間も場所も仕事をする人間も、自分で選べます。

つまり、会社員と違って本当の意味での自由な働き方ができます。

ただし、これは、私のように複業の1つとしてブロガーをしている場合でなく、
イケハヤさんはあちゅうさんのような、いわゆるプロブロガーさんの場合です。

毎日決まった時間に決まった場所に出勤して、拘束時間もありません。
休憩は自分のタイミングでOKですし、
とりあえず数時間とにかく集中して仕事して、あとは自由に過ごすことも可能。

旅行先にノートPCとワイファイを持って行ってついでに仕事するなんてこともOKですし、
上司も部下もありませんし、気に入らない取引先とは(お金に余裕があればですが)手を切ることもできます。

そんな、会社員にありがちなしがらみから解放され、本当に自由な働き方ができます。

もちろん、安定して収入が入ってくることが大前提ですが。

私はまだ会社員の収入がないと不安なので、これを選択していませんが、
もう少し安定して収入を得られるようになったら、自由に働こうと思っています。

9:新しい人脈が作れる


社会人になると付き合う人が限られます。
会社の同僚がほとんどで、あとはたまに学生時代の友人、家族、あってご近所さんくらいではないでしょうか?

ブログを始めると、リアル・ネットに関係なく、
それまでの人脈とは全く違う人間関係が築けます。

同じブロガー仲間だけでなく、
広告収入を得るので、その広告会社の担当の方や、
自分のファンの方、そしてお客さんなどです。

そして、これらの人に共通しているのは、
もれなく自分のブログ、ひいては自分という人間に、
興味や好感を持ってくれている人だということ。

そのため、同僚や学生時代の友人とは全く違った話ができます。

同僚とは仕事の愚痴、学生時代の友人とは昔の話が定番。
なんとなく、後ろ向きな話や過去の話題が中心で、
自分の成長に繋がるような、未来の見える話はできません。
(少なくとも、私はそうです)

しかし、ブログを通してできた新しい関係の人たちは、
励ましやアドバイス、厳しい言葉やお褒めの言葉、
あとは趣味の話や今まで自分が知らなかった世界の話まで、盛りだくさん。

どちらがワクワクして、どちらが成長に繋がるかは、言うまでもありません。

ブログを通して得られる人脈と、彼らがもたらすメリットは無限大です!

ブログを書くことのメリットについて:まとめ

ブログのメリットを、少しは感じていただけたでしょうか?

自分の好きなことは、ついつい長くなってしまいますが、
こういう、自分の好きなことを好きなように発信できるというのが、ブログの良いところだと思います。

それに対して共感してもらえて、さらにお金もいただけるわけですから、
ブログを始めることは、私にしてみれば、メリットだらけです。

私は今月で始めて3年の、まだまだ世の中的には初級ブロガーに当たると思いますが、
その私でもこれだけのメリットを感じられたのですから、
有名ブロガーさん達は、これ以上にたくさんのブログのメリットを感じていることと思います。

ぜひ、他のブロガーさん達の「ブログを書くことのメリット」的な記事も読んでいただき、
自分らしいブログを始めていただければと思います。

>>ブログで稼ぎたい人はこれ!「楽しいことだけ」を書いて私がブログで月20万円稼いでいるおすすめの教材はこれ!

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
仮面アントニー
都内のIT企業で働く"仮面社畜"。現在、副業で月収25万円。私の副業(複業)のコツを教えます!