勝村俊亮の「筋肉確認」だけじゃない!笑えるけど苦しい言い訳まとめ

勝村俊亮 筋肉確認 笑える 言い訳

「筋肉を確認しただけ」

そんな、笑えるけど苦しすぎる言い訳が話題になっています。

7月6日に、大阪市の消防士・勝村俊亮(としあき)容疑者が路上で女子高生の体を触り、
強制わいせつ容疑で逮捕されたという事件がありました。

勝村容疑者は胸を触ったことは認めていますが、その際に放った言い訳が笑えるけど、苦しすぎるんです。

「胸の筋肉を確認しただけでわいせつ行為はしていない」

これが勝村容疑書の言い訳。

「筋肉確認」だなんて、不謹慎ですが、なんだか少し笑えます。
そしてそれ以上に苦しすぎる言い訳ですよね。

しかし、この「筋肉確認」だけではなく、過去には色々と笑えるけど苦しすぎる言い訳を放った例がたくさんあります。

この記事では、そんな笑えるけど苦しい言い訳をいくつかご紹介します。



笑えるけど苦しい言い訳まとめ・海外編

まずは海外編。スーパースターたちの、笑えるけど苦しい言い訳をどうぞ。

1:タイガー・ウッズ

「不倫が間違っているのは気づいていたが、私に一般的なルールが適用されるとは思わなかった」

2009年にタイガー・ウッズが放った不倫発覚時の言い訳です。

さすがはスーパースター。言い訳までスーパーです。笑

2:ジャッキー・チェン

「世界中の男性誰もが犯すだろう過ちを、自分も犯してしまっただけだ」

2009年、ジャッキー・チェン不倫発覚時に語った言い訳です。

世界中の男性が誰でも犯すだろう、というあたりが苦しすぎます。

地元香港で大騒動を巻き起こした事件だったそうです。

笑えるけど苦しい言い訳まとめ・日本国内編

続いては日本国内の言い訳まとめです。こちらも笑えるけど苦しいものばかりです。

1:森本レオ

※出典:シンデレライフ

「異文化交流みたいなもんでしょ?男女の関係って」

こちらも不倫発覚時の迷言もとい言い訳です。
森本レオが、 20代の画家志望女性との不倫・同棲が発覚した際にメディアの前で言い放ったひとこと。

ちなみにこの時、奥さんと約31年間も別居していたことも発覚したとか。

笑えるけど苦しい言い訳まとめ・政治家編

続いては政治家編。言い訳といったら彼らです。こちらもすごいものが満載です。

1:桝添要一

「漫画の主人公の言葉遣いが悪く、政治的になんとかできないかと母親達から相談があった。その勉強のため。」

こちらは記憶に新しい、元東京都知事・桝添要一のセリフ。

漫画『クレヨンしんちゃん』を政治資金で購入していたことが発覚した際の、苦しすぎる言い訳です。

これ以外にも「公用車は動く知事室」「競馬は国際関係の研究に役立つ。」など、とにかく言い訳が下手なことで話題になりました。

2:鳩山由紀夫

「恵まれた家庭に育ったもので」

鳩山由紀夫元首相が、自身の巨額の資産の申告漏れが発覚した際に放った言い訳です。

事実、私たちには想像もつかないほどの資産を所有していますので、
常人とはかけ離れた金銭感覚をしているのは確か。

本当だったのかもしれないと信じてしまうほど、面白い言い訳です。

まとめ

言い訳という言葉自体がすでにかっこ悪いものですが、苦しくても思わず笑ってしまうものがたくさん。

それでもやっぱり犯罪はよくありません。

「筋肉確認」なんてするわけがないんですから。笑

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
takashi09
元コーチ。個人でコーチングを行っています。