石原さとみが理想のスタイル(体型)を維持できる4つの食生活

※出典:まるニュース

※出典:まるニュース





好きな女優さんは?

そう聞かれて「石原さとみ」と答える人ってけっこう多いんじゃないでしょうか。
男性だけでなく、女性にも人気があるところがすごいですよね。

その容貌だけでなく、石原さとみさんが話題に上がるのはそのスタイルゆえ。
男性からしたら理想の体系だし、女性からしても好感の持たれるスタイルのように思います。

では石原さとみさんは、実際どうやって理想のスタイル(体型)を維持しているのでしょうか?

各メディアに出演した際の彼女の答えから見える、スタイル(体型)維持に効果的な食生活を3つ解説します。

女性はもちろん、男性も必見の内容です。



石原さとみの食生活1:玄米を食べる

玄米 無農薬
白米ではなく、玄米を食べているところがポイント。
理由は2つあります。

1つは体への糖分の吸収スピードであるGI値が、白米より玄米の方が低いからです。
ちなみに白米は80と高い値ですが、玄米はわずか55。

このGI値が高い食品ほど糖分が体に吸収されやすく、血糖値が急激に上がります。
これにより体には大きな負担がかかり太りやすくもなってしまいます。
GI値のより低い玄米を食べることが大切です。

2つ目の理由としては栄養が含まれる量の違いです。
植物は一般的に皮や種に栄養分を豊富に含みますが、
お米も例外ではなく、
玄米の茶色い皮の部分に多くの栄養素があります。

ビタミンEは6.5倍、ビタミンB1は5倍、食物繊維に至ってはなんと7倍以上です。

玄米をぬるま湯に付けて発芽させる(発芽玄米)と、さらに栄養価は高まります。
実際に石原さとみさんも玄米を発芽させてから炊いて食べているようです。

以上の理由から、体に負担をかけず、かつ栄養素も効率的に摂れていると言えます。

ただし、玄米は農薬の影響を受けやすいため、無農薬栽培のものを選ぶようにしましょう。
野菜もスーパーで並んでいるものと有機野菜の味が全然違うように、お米も栽培方法によって美味しさが本当に違います。

石原さとみの食生活2:野菜を丸ごと食べる

野菜 体に良い
野菜を皮ごと、まるごと食べるようにしているようです。

前述しましたが、植物は皮や種など普段は捨ててしまう部分に多くの栄養が含まれます。

ビタミンやミネラル、食物繊維はもちろんですが、特に大事なのはファイトケミカル(またはファイトケミカルス)という栄養素。
ファイトケミカルは植物の皮や種に特に多く含まれる「第7の栄養素」として近年注目を浴びている成分です。
非常に強力な抗酸化作用を有しており、免疫力を高め、あらゆる病気から体を守ってくれます。

女優という仕事は体が資本。
健康な体でいなければ、スタイル(体型)維持は非常に難しいこと。
野菜を丸ごと食べることで効率よくファイトケミカルを摂取できますので、体調管理にはとても効果的です。

石原さとみさんが実際にどういう方法で野菜を丸ごと食べているのかはわかりませんが、
皮や種は、食感も味も良いとは言えませんので実際はなかなか難しいもの。

そのため、皮まで旨味が満載のオーガニック栽培の野菜を買うか、
それが面倒な人はオーガニック栽培の野菜を原料としたサプリメントなどを飲むのがおすすめです。

石原さとみの食生活3:プロテインを飲む

プロテイン
スタイル(体型)の維持という意味で、実は最も効果があるのがプロテイン。
プロテインはタンパク質のことで、筋肉の材料です。

一般的に「プロテインは太る」というイメージを持っている方は多いと思いますが、実際はその逆。
体の筋肉量を増やし、ギュッと引き締めてくれる効果があります。

さらにプロテインは体調の維持にも効果的。
メラトニンなどの脳内物質の材料にもなるので、睡眠の質が上がり翌日に疲れを残さなくなります。
また、免疫機能も高めてくれるため体調維持にも有効と言われています。

石原さとみさんも健康のためにプロテインを飲み始め、
それからは休日に倒れるように休むこともなくなったとインタビューで答えています。

現代人はタンパク質が不足しがち。
食べ物から摂ることは意外に難しいため、プロテインで効率よく摂取するのがおすすめです。

石原さとみの食生活4:白湯を飲む

水 白湯 女優
ご存知の通り人間の体の60%は水。
そのため、水を飲むことも大切です。

水は基礎代謝を上げるうえで最も手っ取り早い方法。
基礎代謝を上げれば消費カロリー量が増えるため、自然に体を絞ることができます。

目安として一日に最低2リットルを飲むようにしましょう。
モデルさんの中には1日に5リットルを飲む人も居るようで、
スタイル(体型)維持が必須の職業の方ほど水の重要さをよくわかっています。

石原さとみさんも同様で、「白湯を飲むようにしている」と発言しています。
水ではなくわざわざ白湯にしている点に意識の高さを感じますね。

白湯とはお湯のこと。
冷水は胃に負担をかけてしまいます。
温めて飲むことで胃への負担もなくなり、さらに血流も良くなるので代謝がよりUPします。

ただ、熱いお湯を飲むのは時間がかかってしまい火傷の恐れもありますので、そういう場合はぬるま湯でもOKです。
体温よりも少し高い40℃程度のぬるま湯が胃に負担がかからず飲みやすいようです。一度お試しあれ。


まとめ

さすがは人気女優!といった食生活。どれも理にかなったもの。

ぜひ参考にして、女性は石原さとみさんのようなスタイル(体型)を、
男性は石原さとみさんのような美人にモテる細マッチョを目指しましょう!


※本記事に使用している食品の写真は一例であり、石原さとみさん本人と関係ありません。

他の女優さん・モデルさんの食生活もチェック!

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
キニナル編集部
「気になることが、やがて大きな木になる。」 毎日を豊かに楽しく過ごすための「気になる!」と思うニュースをわかりやすく幅広く配信していきます。 ※一部、外部サイトからも記事の提供を受けています。