facebookでもキニナル!いいね!して『TOPに表示』を選択すれば、最新情報をお届け。

イヌリン・4つの効果まとめ。”腸内美人”を実現する菊芋のデトックス成分。

イヌリン 効果
『イヌリン』という成分をご存知ですか?

その名前の響きからペットフードを連想させますが、実際はれっきとしたファイトケミカルの一種。
『菊芋』の主成分で、食物繊維の一種にも数えられます。

菊芋は健康に良い食材として最近とても注目を浴びていますが、その優れた健康効果はイヌリンによるものなのです。

この記事では、今話題の菊芋に含まれるイヌリンの優れた効果を4つご紹介します。

イヌリンとは?

まずはじめに、イヌリンとはどんな成分なのかもう少し詳しくご説明します。

先に書いたとおり、イヌリンは菊芋などに多く含まれる食物繊維でファイトケミカルの一種。
多糖類にも属するため、甘味もあり、砂糖の代用品(甘味料)としても用いられます。

性質は食物繊維と良く似ていて、腸内で水分を吸収してゲル状になり、一緒に摂った糖質・脂肪の吸収を抑える働きを持ちます。
また、腸内の善玉菌のエサにもなり、イヌリンは腸の健康に寄与する成分であると言えます。

 

イヌリンの効果まとめ

それでは、ここからはイヌリンの健康効果を順に4つご紹介します。

 

イヌリンの効果1:糖尿病の予防

糖尿病
糖尿病の予防効果が抜群です。

イヌリンの別名は『天然のインスリン』。
水を含むとネバネバとしたゲル状に変質して腸内に留まり、糖質の吸収をおだやかにし、食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。

糖尿病の多くは、インスリン不足で発症します。
イヌリンは、このインスリンと似たようなはたらきをしてくれるため、食生活が乱れがちな人、外食が多い人の強い味方です。

 

イヌリンの効果2:便秘の解消

便秘 水 解消
腸内をキレイに掃除して便通を整えてくれる作用があるため、便秘の解消にも効果的です。

先に書いたとおり、イヌリンは水分を含むとゲル化するので、便が腸内をスムーズに通るようになります。
これによって便通が良くなり、便秘の解消に効果的です。

女性、特にお腹が圧迫されて便秘になりやすい妊婦さんにはおすすめ。
市販の便秘薬には子宮の収縮を引き起こすリスクがあり、服用すると流産や早産などに繋がる恐れがありますが、天然の成分であるイヌリンは妊婦さんでも安心して摂ることができます。

 

イヌリンの効果3:ダイエット効果

ダイエット プロテイン
イヌリンはダイエット効果にも優れています。

先ほど書いた糖質はもちろん、悪玉コレステロールや中性脂肪の吸収も抑えてくれるので、ダイエットに効果的です。

これはゲル化したイヌリンが糖質や脂肪をくるみ、便となって体外に排出する作用によるもの。
そのため、食事の前に摂ることがおすすめです。

 

イヌリンの効果4:アトピーの改善

太ももニキビ
イヌリンは、腸内の善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やす効果も証明されています。

善玉菌は腸の免疫効果を高め、アレルゲンや化学物質などの有害な物質の侵入を防ぐので、アトピーの改善効果が期待できます。

腸内には人間の免疫細胞の60%が棲んでいるため、善玉菌を増やし腸内環境を整えることで、アトピーの改善に繋がると言えます。

アトピーの改善方法はいくつかありますが、腸内環境を整えることで一気に良くなる場合もあります。
「アトピー改善法はいくつか試したけどあまり良くならない」という方は、イヌリンをお試しいただくのもいいでしょう。

 
アトピーに悩む方におすすめの関連記事

プロテインとファイトケミカル/1年でアトピーが治る食事法



アトピー患者の1/3が発症!脂肪肝の原因になる食生活5選



 

イヌリンが多く含まれる食品

では次に、イヌリンが多く含まれる食品のご紹介です。
以下の表にまとめました。

 
No 食べ物 イヌリンの含有量(100g中)
1 菊芋 15~20g
2 にんにく 9~16g
3 ごぼう 5~10g
4 ニラ 3~10g
5 玉ねぎ 2~6g
このように、特にイヌリンを多く含むのは最近話題の食品である『菊芋』です。100g中、20%程度がイヌリンでできています。
個体差やデータの採り方によっても異なりますが、一説には菊芋の60%がイヌリンだという説もあるようです。

イヌリン 効果 菊芋
ちなみに菊芋は上の写真のような、ショウガにそっくりな見た目の植物。
非常に生命力の強い植物で、栽培に農薬を必要としないのも大きなポイントです!

ちなみに、名前にこそ『芋』とついていますが、実はイモ類ではなく、ごぼうの仲間です。

 

イヌリンの効果的な摂り方

それでは次に、イヌリンの効果的な摂り方を見ていきましょう。

 

イヌリンの摂り方1:熱を通す

菊芋 煮る
熱を通すようにしましょう。
煮る・焼くなどの定番の調理法から、菊芋やごぼう等は天日干しもおすすめです。

ファイトケミカルには熱に弱いものが多いのですが、イヌリンは加熱しても成分が失われることはありません。
(ただし、茹で調理をする際に水道水で茹でてしまうと水道水に含まれる塩素によってイヌリンが壊れてしまうため、必ず浄水した水で茹でることが前提です。)

熱を通すことで水分が抜かれイヌリンが凝縮し、より上記の効果が高まり、殺菌効果もあります。

食材に応じて、調理法を工夫してみましょう。
 

イヌリンの摂り方2:加工食品で摂る

菊芋パウダー
※出典:amazon


パウダー状に加工したものやサプリメントなどの、加工食品で摂るのもおすすめです。

特に菊芋は色々な加工食品があるので、好みに合わせて選べます。
加えて、菊芋は生命力が強く無農薬で育つため、素材自体が安心・安全。そのため、加工しても余計なものが混ざりにくいという利点があります。

なお、菊芋はイヌリンを多く含む一方で『イヌリン分解酵素』も持っています。
つまり、貯蔵・保存期間が長いほどイヌリンはどんどん失われてしまうため、加工して乾燥・濃縮させた状態で摂るのが適していると言えるのです。
 

イヌリンについて:まとめ

イヌリンは腸内美人を目指す方にはぴったりのデトックス成分。

今回ご紹介したような症状でお悩みの方は、菊芋やごぼうで上手にイヌリン摂って、腸内環境を整えてみてはいかがでしょうか?
関連記事:腸活のかんたんなやり方
なお、下記の腸活の記事も参考にしていただければ、より腸活がスムーズに行えます。合わせてご覧ください。

腸活のススメ。腸内環境を整える!カンタン腸活・3ステップ。



 

この記事が役立ったら
いいね! &シェアしてね!

Twitter で
キニナル編集部
キニナル編集部です。一部、外部サイトからも記事の提供を受けています。