自然豊か。群馬のグランピング施設まとめ×4ヵ所【グランピング関東編】


最近人気の『グランピング』、ご存知ですか?

自然を満喫しながら、豪華な食事や快適なサービス。キャンプと、ホテルの良いところ取り、ぜひ一度体験してみたいものです。

手軽さと豪華さを同時に体験できるからか、グランピング施設は大人気!関東近辺にも増えてきています。

今回は、人気のグランピング施設のうち、群馬県内にある施設をまとめました。

>>グランピングの予約なら国内旅行に強いJTBがおすすめです。



グランピングとは?

グランピングとは、グラマラス・キャンピングを略した呼び名です。

グラマラス(glamorous)は「魅力的な、魅惑的な、人を引き付ける、華やか」などの意味があり、キャンプ場でありながら、高級ホテル並みの、豪勢な食事や、快適なサービスが受けられる新しいキャンプのこと。

海外生まれのサービスで、日本では、ここ最近になってブームになりつつあります。

グランピングとキャンプ、どこが違う?

「キャンプは、ハードルが高い」というイメージの方がいるかもしれません。

必要最低限の設備で、野外で寝泊りするので、トイレ・お風呂・ベッドはありませんし、食事はバーベキューやカレーなどが定番です。

それがキャンプの醍醐味だと自分は思うのですが、確かに不便ですし、ホテルや温泉に比べれば、快適な環境ではないと思います。

一方グランピングは、テント内にソファやベッド、冷蔵庫、エアコン、トイレ、お風呂などの設備と、豪華な食事付き。

その分値段も張りますが、「自然を満喫できる」というキャンプの魅力と、「豪勢な食事と快適なサービス」という、高級ホテルの魅力を合わせたもの。

手ぶらで行けて、しかも、キャンプの技術も知識もほとんど必要ないことが、人気の理由のようです。

群馬県内のグランピング施設まとめ

ここからは、群馬県内にあるグランピング施設を、自分なりにまとめたものをご紹介します。

群馬県内にお住まいの方も、近県の方も、グランピングが気になる遠方の方も、参考になさってください。

1:北軽井沢スウィートグラス/吾妻郡長野原町

※出典:北軽井沢スウィートグラス



北軽井沢スウィートグラスは、浅間山のふもとに広がる、3万坪の広大な森に囲まれたグランピング施設です。

ツリーハウス型の、宿泊施設が魅力で、他にも、『スウィートグラスアドベンチャー』というアスレチック施設に、各種体験教室まであり、豪華で快適で、アクティビティも満載!

※出典:スウィートグラスアドベンチャー



ここは、キャンプ場としても有名で、手ぶらで来ても初心者でも、キャンプが楽しめる施設。コインランドリーや、シャワールーム、お風呂まであります。

もともと、このキャンプ場は、「キャンプしたい。でも、どうしたらいいか分からない」という人向けに作られているので、そのキャンプ場が企画するグランピング施設なので、良くないわけがないんです。

広大な自然と触れ合えて、快適で、しかも遊べる。ぜひ一度は訪れてみたいグランピング施設です。

北軽井沢スウィートグラスの予約・詳細はこちら

名称 北軽井沢スウィートグラス
URL http://sweetgrass.jp/
住所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4448
アクセス 軽井沢駅から車で約35分、長野原草駅から車で約25分
上信越自動車道碓井軽井沢ICから、車で40分
営業時間 9:00~最長19:00 ※季節により異なる
電話 0279-84-2512

2:おんせんキャンプ ShimaBlue(シマブルー)/吾妻郡中之条町

※出典:おんせんキャンプShimaBlue



おんせんキャンプ Shimablueは、2017年4月オープン予定のグランピング施設です。

源泉露天風呂付きの客室が魅力で、四万温泉の中でも、非常に評価の高い『つるや』が、温泉・カフェ・キャンプの魅力を兼ね備えたグランピング施設をめざし、現在建設中。

「温泉旅館の更なる進化」と銘打って、代表の関良則さんが、グランピングをテーマに精力的に開発を進めています。

大自然が生んだ新鮮な野菜、自然の物をふんだんに取り入れた、安心して食べられる料理を用意する予定だそうなので、健康を意識している、ご家族連れの方に人気が出そうです。

その第1弾として、カフェが12月にオープン予定ですが、現在まだいつオープンするか情報がないので、もしかしたら年明けになるかもしれませんね。

※出典:おんせんキャンプShimaBlue



一般の温泉とは違う、楽しさが味わえそうで、来年の春のオープンが楽しみです!

おんせんキャンプ ShimaBlue(シマブルー)の予約・詳細はこちら

名称 おんせんキャンプ ShimaBlue(シマブルー)
URL http://shimablue.com/
住所 群馬県吾妻郡中之条町四万4355
アクセス 関越自動車道渋川伊香保ICから約70分
JR吾妻線「中之条駅」から吾妻観光バスで約40分
営業時間 未定
電話 0279-00-0000 

3:TOP水上/利根郡みなかみ町

※出典:TOP水上カンパニー



ラフティングで有名なTOP水上でも、グランピングが楽しめます。

完全プライベートのバンガロー施設で、お籠り感満載。国産牛ステーキなどが味わえるBBQプランがあります。

他のグランピング施設に比べれば、質素な感じがありますが、水洗トイレにパウダールーム完備。有料ですがシャワーも使え、近くの温泉施設も利用可能です。

そして、やっぱり、この施設の最大の魅力は多彩なアクティビティ。

※出典:TOP水上



※出典:TOP水上



定番のラフティング以外にも、バギー、マウンテンバイク、カヌー、フォックスキャニオニング、クライミングなど、14種類以上もあり、この点は他のグランピング施設では、絶対に味わえません。

グランピングと呼ぶには、ちょっと無理があるかもしれませんが、夏など、レジャーシーズンに一度は行ってみたいですね。

TOP水上の予約・詳細はこちら

名称 TOP水上
URL http://www.topminakami.com/
住所 群馬県利根郡みなかみ町綱子170-1
アクセス JR水上駅、もしくは上毛高原駅より無料送迎あり(要予約)
関越自動車道・水上ICより約7分
営業時間 16:00~翌10:00
電話 0278-72-5086

4:まほーばの森/多野郡上野村

まほーばの森

※出典:まほーばの森



まほーばの森は、群馬県・最西南端、人口約1300人の、上野村にあるグランピング施設です。

大自然の中にある、快適な山小屋風コテージ、オートキャンプ場、上野村産の旬の野菜やイノブタがたっぷり楽しめるバーベキュープランもあり、田舎生活を満喫できます。

※出典:まほーばの森



周辺には、関東最大級の鍾乳洞である『不二洞』、天然温泉の『上野村温泉』、イワナなどが釣れる渓流釣りなど、自然を満喫できるアクティビティがたくさんあります。

また、冬限定で(3月末)、冬の星空を眺める、野外こたつプランもあるなど、とにかく、自然を満喫できるキャンプ場です。

まほーばの森の予約・詳細はこちら

名称 まほーばの森
URL http://uenomura-tabi.com/top/stay/mahoba/
住所 群馬県多野郡上野村勝山1169
アクセス 下仁田駅からタクシーで28分
上越自動車道・下仁田ICから約1時間
営業時間 14:00~翌10:00
電話 0274-59-2146

群馬のグランピング施設について:まとめ

群馬県のグランピング施設も、定番の観光地近くに多いですね。

群馬県といえば、温泉が有名なので、今後も温泉地の近くに、こうしたグランピング施設は増えてくるといいですね。

※ここに載っている以外で他にグランピング施設をご存知の方は、ぜひこちらから情報をお寄せください。

>>グランピングの予約なら国内旅行に強いJTBがおすすめです。

その他、関東のグランピング施設もチェック!

関東のグランピング施設を、一気にチェックしたい人は、下記の記事をご覧ください。

>>関東のグランピング施設総まとめ

他の関東の県の、グランピング施設を個別に見てみたい方は、こちらです。
>>グランピングの予約なら国内旅行に強いJTBがおすすめです。

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
カイ
埼玉に住むキャンプバカです。よろしくお願いします。