気軽に行ける!和歌山のグランピング施設まとめ×4ヵ所【グランピング関西編】

グランピング 和歌山

夏、グランピング、真っ盛りですね!

もうすぐ夏休みも始まるので、「この夏は、キャンプでも行こうかな」という方も、多いのではないでしょうか。

そんなとき検討してほしいのが、グランピングです。

おしゃれで快適で豪華なキャンプができる、初心者の方や、女性の方、家族連れの方におすすめです。

この記事では、和歌山県にある話題のグランピング施設を、まとめてご紹介します。

>>グランピングの予約なら国内旅行に強いJTBがおすすめです。



グランピングとは?

グランピングとは、グラマラス・キャンピングを、略した言葉です。

グラマラスは英語で「魅力的な、魅惑的な、人を引き付ける、華やか」という意味なので、グランピングとは、自然とたくさん関わるアウトドアの魅力と、ホテルや旅館の行き届いた快適なサービスという一流の宿泊施設の魅力を、一緒に楽しめる、新しいキャンプです

もとは、海外生まれのサービスで、ここ最近になっているようですが、歴史自体は実は古いようです。なんと、16世紀のスコットランドで王族のために、行ったのが最初とも言われています。

日本では、ネットやSNSなどで広まって、最近では、テレビやラジオでも次々に取り上げられていますね(嵐の番組など)。

ちなみに関東地方では、数十箇所のグランピング施設(専門施設、ホテル、キャンプ場)があります。↓

関東のグランピング施設×26ヵ所 総まとめ!自然×快適×グランピング!
関東のグランピング施設×26ヵ所 総まとめ!自然×快適×グランピング!
関東のグランピング施設を、どこよりも分かりやすく!関東各県にあるグランピング施設をまとめました。グランピングの魅力や、各施設の特長、電話、利用時間や予約までOKです。

グランピングとキャンプ、どこが違う?

グランピングとキャンプの一番の違いは、手軽さと快適さにあります。

キャンプのイメージは?

『キャンプ』に、こんなイメージありませんか?

  • テントを立てたり、料理の準備が面倒
  • 雨など天候や、虫さされが気になる
  • 料理がワンパターンになる(バーベキューかカレー)
  • 寝袋なので、よく眠れない
  • 専門の知識や、経験がないと難しそう

自分は、ソロキャンプが大好きなので、上にあるようなことは、アウトドアやキャンプの醍醐味と捉えて楽しめるのですが、逆に、アウトドアやキャンプが苦手という方は、これらは大きなネックになるのも、わかります。

グランピングは、キャンプとこう違う!

これに対して、グランピングは、上で書いたテントの苦手なポイントを、全部解決してくれます!

  • テント内にソファやベッド、チェア、テーブル等があり、リビングにいるような雰囲気
  • 冷暖房や冷蔵庫完備(ホテルの雰囲気)
  • テント道具も食材もいらない!手ぶらOK!
  • おしゃれな宿泊施設
  • 専門知識・経験が必要なし!(キャンプ初心者OK)
  • トイレ、温泉、大浴場、シャワー、アメニティ等もある
  • プロ(シェフ)が作る特別な料理が食べられる場所もある

このような、至れり尽くせりのサービスを受けられるキャンプが、グランピングです。

アウトドアやキャンプが苦手な方も、これなら行きたいという方は、いらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、その分、キャンプよりもお金はかかります。

でも、道具を買い揃える必要もなく、知識も要りませんし、自然と関わりながら、快適に過ごせて、おしゃれ。人気が出るのも、当然ですよね。

和歌山県内のグランピング施設まとめ

では、ここからは、和歌山県内のグランピング施設を順番にご紹介します

和歌山県内の方も、関西の近隣県の方も、もちろんそれ以外の県にお住まいで、和歌山県への旅行を検討中の方も、ご参考にしてください。

1:グランパスリゾート白浜/白浜町

※出典:グランパスリゾート白浜

グランパスリゾート白浜は、西牟婁郡・白浜町の広大な敷地内にある、グランピング施設です。

キャンプ場の他に、ホテル、BBQガーデン、温泉、フットサル場まで備えていて、快適に、楽しく過ごすことが、できます。

この施設の売り?は、豪華なトレーラーハウス。真っ白で大きなトレーラーに宿泊できて、冷暖房、冷蔵庫、寝具もすべて揃っているので、とても快適に寝泊まりすることができます。

※出典:グランパスリゾート白浜

高台にある、BBQ場からは、海が一望でき、持ち込みも買うこともできます。近くにコンビニ(ローソン)もあるため、飲み物やおつまみ、コップやお皿の買い足しもすぐ。自由にBBQが楽しめます。

※出典:グランパスリゾート白浜

先程も、書いたとおり、フットサル場もあり、近くには、水族館や動物園などを備えた巨大なテーマパーク『アドベンチャーワールド』もあり、遊びも、自然も満喫できます。

グランパスリゾート白浜は、旅行している間、ずっと自然の中で遊べて、しかも快適な、魅力のグランピング施設です。

グランパスリゾート白浜の予約、詳細はこちら

名称 グランパスリゾート白浜
URL http://www.grampus.biz/
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町千畳敷2953-3
アクセス 阪和自動車道『南紀田辺IC』より車で約25分
JR白浜駅より千畳口バス停下車、徒歩1分
営業時間 ※受付時間 9:00~21:00
電話 0739-42-2102

2:たまゆらの里/紀美野町

※出典:たまゆらの里

たまゆらの里は、紀美野町にあるリゾートコテージです。

山と川、大自然に囲まれた環境で、1泊2食付グランピングBBQプランで、グランピング体験ができます。

大自然の中にある、色々な種類のあるコテージで、満天の星空を眺め、豪華なBBQが楽しめ、岩風呂、コインランドリーまで備えていて、清潔で快適。

※出典:たまゆらの里

また、季節に応じて、色々なアクティビティも楽しめます。春は釣りや和太鼓の野外コンサート。夏はプールやホタルや昆虫採集。秋は栗など秋の味覚採集や紅葉狩り。冬場は餅つき、いちご狩りなど。

※出典:たまゆらの里

食事も充実していて、BBQプランもあれば、レストランもあり、朝食は、そのレストランで和洋バイキングを、提供してくれます。

本格的なテントなどはないものの、快適さ、楽しさ、自然との関わり、すべて楽しめるグランピング施設です。

たまゆらのの予約、詳細はこちら

名称 たまゆらの里
URL http://www.tamayura-sato.com/index.html
住所 和歌山県海草郡紀美野町長谷宮705
アクセス 阪和自動車道・美原北ICより車で約90分
阪和自動車道・上之郷ICより車で約60分
阪和自動車道・海南東ICより車で約60分
営業時間 ※受付時間 8:00~20:00
電話 073-499-0613

3:南紀串本リゾート大島/串本町

※出典:南紀串本リゾート大島

南紀串本リゾート大島は、串本町にあるアウトドアリゾートです。

グランピングはうたっていませんが、冷暖房完備や、トイレ、お風呂などのを備えた。ログハウスやコテージを備え、大自然を満喫できる、グランピング体験が気軽に行えます。

宿泊施設だけでなく、もちろん手ぶらでBBQも、楽しめます。冬季限定で、伊勢エビ鍋もあるとか。

BBQ6

※出典:南紀串本リゾート大島

そしてこの施設の最大の魅力は、大自然です。

海と満天の星空、その絶景を、独り占めできます。リゾート大島は全国に数あるキャンプ場の中でも有数の「星空が綺麗に観察しやすい」場所と言われているそうで、それを、宿泊施設から眺めることもできますし、絶景露天風呂から眺めるという、とても贅沢な体験ができます。

※出典:南紀串本リゾート大島

IMG_1025

※出典:南紀串本リゾート大島

そして、自然と季節の移り変わりを、満喫できるアクティビティも、充実。

春は3000本のソメイヨシノを楽しめ、アウトドアシーズンの夏場は、トレッキング、バードウォッチング、カヤック、無人島探検。秋は、天の川!冬は、餅つき大会など。

自然との関わりを望むなら、和歌山県でここ以上のグランピングは、ないかもしれませんね。

南紀串本リゾート大島の予約、詳細はこちら

名称 南紀串本リゾート大島
URL https://resortohshima.com/camp
住所 和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035‐6
アクセス 紀勢自動車道「すさみ南IC」から約40分。
JR紀勢本線「串本駅」下車。タクシーで約15分。
営業時間 ※受付時間 9:00~17:00
電話 0735-65-0840

4:Shingu Picnic/新宮市

Shingu Picnicは、新宮市の魅力を発信するコミュニティ『新宮人』によって企画されて、2017年3月に開催された、グランピング企画です。

3月18日限定で、小口自然の家フリーテントサイトにて開催されたとのことですが、現在はやっていません。

昼はテント内で、地元のお店が作ったイタリアンのコースランチを味わい、午後はヨガ、クレイファンデなどのワークショップを楽しむ等、女性ならではの感性が詰まった、魅力的な体験ができ、大盛況だったとか。

17092300_1460434184009301_738223063_n

※出典:新宮人

今後、こうした活動がまた行われるのか、楽しみですね。

Shingu Picnicの詳細はこちら

名称 Shingu Picnic
URL http://communitytravel.jp/shingu/archives/2407
住所
アクセス
営業時間
電話

グランピングに持っていくべき、厳選アイテム!

最後に、グランピングを、より快適に、楽しく過ごせるアイテムを、ご紹介したいと思います。

バーベキューをしながら、星空を眺めながら、アクティビティを楽しみながら、色々なシーンで活躍すると思いますので、ぜひ、合わせてお持ちください。

1:天然成分100%の虫除けスプレー『PERFECT POTION アウトドア ボディスプレー』

シトロネラ、ペパーミントなどのエッセンシャルオイルを使用した、天然成分100%の、お肌に優しい虫除けスプレーです。

虫にさされやすい方、また、お子さんをお連れの方などは、お子さんの、虫さされ等が気になりますよね?

でも、肌が弱い方などは、市販の強すぎるスプレーだと肌が荒れることも、ありますよね?

自分も、どちらかといえば、肌は弱い方なので、これは本当に重宝します。すごく爽やかな香りがするのも、いいですよ。

>> 最安値!公式通販サイトで『PERFECT POTION アウトドア ボディスプレー』をチェックする

2:ワイヤレスポータブルスピーカー『LEVI SOUND(レビ サウンド)』

Bluetoothで繋げる、ポータブルスピーカーです。スマホなどの音楽を、そのまま聴けますよ。やっぱり、キャンプには音楽が欠かせません。

このスピーカーは、見た目がとてもユニークで、スイッチを入れると、丸いスピーカーが、台の上でくるくると浮遊しながら、回転します。

LEDライトもついているので、アウトドアでも、夜でも使えます。むしろ、LEDの光がとてもきれいなので、夜に、星空を眺めたり、テント内の照明を、落としたりして使って欲しいです!

音質も小さい割には、悪くないですし、アウトドア用に設計されているためか、音量も十分あります。

絶対に盛り上がるので、これは絶対におすすめです。

>> 最安値!メーカー直販サイトで『LEVI SOUND(レビ サウンド)』をチェックする

和歌山のグランピング施設について:まとめ

和歌山県のグランピング施設は、他県に比べると、グランピングと呼ぶにはちょっと物足りない施設が中心で、専門のグランピング施設は、今のところありません。

それでも、和歌山県のグランピングは気軽に、手軽に行けるというところが魅力。

ちょっとグレードの高いキャンプが、手軽に楽しみたい、自然と関わりたいという方には、いいかもしれませんね。

グランピングやキャンプなどのアウトドアは、今が旬。

ぜひ、お早めの計画と、予約をして、グランピングと夏を楽しみましょう!

>>グランピングの予約なら国内旅行に強いJTBがおすすめです。

その他、関西のグランピング施設もチェック!

他の関西の県の、グランピング施設を個別に見てみたい方は、こちらです。

>>グランピングの予約なら国内旅行に強いJTBがおすすめです。

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
カイ

埼玉に住むキャンプバカです。よろしくお願いします。