どれも最高!滋賀のグランピング施設まとめ×3ヵ所【グランピング関西編】


グランピングのシーズン、真っ盛り。

初夏はキャンプに、行きたくなりますよね?

そんな季節に、手軽に、豪華に、快適に過ごすことのできる、新しいキャンプの形『グランピング』は、おすすめ!

今回の記事では、滋賀県にある話題のグランピング施設を、まとめてご紹介します。

>>グランピングの予約なら国内旅行に強いJTBがおすすめです。



グランピングとは?

グランピングとは、グラマラス・キャンピングの略

「魅力的な、魅惑的な、人を引き付ける、華やか」という意味の英語、グラマラス(glamorous)とキャンプをかけ合わせた、単語です。

つまり、グランピングというのは、自然と存分に関われるという、アウトドアの魅力と、高級ホテルのような、快適で豪華なサービスが受けられる、という魅力を併せ持った、新しい形のキャンプです

もとは、海外生まれのサービスで、ここ最近になって、日本でも、テレビやネットやSNSなど、色々とメディアで取り上げられて、話題になっています。

そのブームに乗って、続々とグランピングのサービスは増えてきていて、関東地方では、数十箇所のグランピング施設(専門施設、ホテル、キャンプ場)があります。↓

関東のグランピング施設×26ヵ所 総まとめ!自然×快適×グランピング!
関東のグランピング施設×26ヵ所 総まとめ!自然×快適×グランピング!
関東のグランピング施設を、どこよりも分かりやすく!関東各県にあるグランピング施設をまとめました。グランピングの魅力や、各施設の特長、電話、利用時間や予約までOKです。

グランピングとキャンプ、どこが違う?

グランピングとキャンプの一番の違いは、手軽さと快適さにあります。

キャンプのイメージは?

『キャンプ』と聞くと、こんなイメージを持っている方は多いんじゃないでしょうか?
  • テントや料理の準備が大変(面倒)
  • 野外での寝泊まりは、天候に左右されるし、虫なんかも気になる
  • 料理がバーベキューとかカレーだけなので、ちょっとつまらない
  • 慣れてる人がいないと大変
自分は、ソロキャンプが大好きなので、上にあがっているようなことが、逆に、キャンプの醍醐味だと思うのですが、その気持ちはわからないでもないです。

グランピングは、キャンプとこう違う!

ところが、グランピングは、上で書いたテントのマイナスなイメージを、全部解決するサービスです。
  • テント内にソファやベッド、椅子なんかもあって、リビングみたいに快適
  • 冷暖房や冷蔵庫もある
  • 道具も食材もいらず、手ぶらで行ける(施設側でぜんぶ準備してくれる)
  • キャンプ初心者でも心配なし
  • トイレ、温泉、大浴場などもあるので、清潔で快適
  • プロがふるまってくれる、特別な料理が食べられる場所もある
いかがでしょうか?キャンプのイメージをぜんぶ払拭してくれるような、快適でゴージャスな感じが、しませんか?

その分、キャンプよりもお金はかかるんですが、道具を買い揃える必要もないですし、自然と関わりながら、快適に過ごせて、おしゃれ。これは確かに、人気が出ますよね。

滋賀県内のグランピング施設まとめ

お待たせしました。ここからは、滋賀県内にある、グランピング施設を順番にご紹介します

滋賀県内にお住まいの方も、近隣県の方も、もちろんそれ以外の県にお住まいで、滋賀県への旅行を検討中の方も、ぜひご参考にどうぞ。

1:Okubiwako Marvelous Green/高島市

※出典:奥琵琶湖マキノグランドパークホテル



Okubiwako Marvelous Greenは、高島市にある、奥琵琶湖マキノグランドパークホテルが提供する、滋賀県内のホテルでは初となるグランピング施設です。

琵琶湖の広大な自然と、緑あふれる景観を楽しめる、超本格的なグランピングが、魅力です。

『玉ねぎテント』の愛称で親しまれているロータスベルのテントは、全部で5棟。

リンネル ※出典:Gland Park Hotel



ボンボン ※出典:Gland Park Hotel



高級ホテルのような雰囲気の〈リンネル〉や、ログハウス風の内装の〈ヒュッテ〉、カラフルでポップな雰囲気の〈ボンボン〉など、それぞれが個性的なスタイルで、快適に寝泊まりもできます。

シャワールームは野外・屋内(冬季に利用可)と完備されていて、洗面台やトイレもあります。

※出典:Gland Park Hotel



夕食は、キャンプの定番のバーベキューと、琵琶湖を眺めるレストラン竹生(ちくぶ)でのディナーから選べます。

※バーベキューは国産牛ロース肉、豚スペアリブ、豚ロース肉、カニ、殻付きホタテなどが揃い、準備も後片付けも、すべて施設側で行ってくれます。

そして朝食は、パンとローストビーフやグリーンサラダ等の軽食。ビーチサイドやテント内、ホテルのラウンジ等、好きな場所で食べられます。

さらに、琵琶湖の豊かな四季を感じられる、季節に応じた、数々のアクティビティも魅力。

3~4月は燻製体験、4~10月は釣り、7~8月はカヤックツーリングなどが楽しめます。季節問わず、マウンテンバイクもレンタルしてくれるので、琵琶湖の周辺散策にも、いいですね。

※出典:Gland Park Hotel



なお、このグランピング施設のビーチは、『国の重要文化的景観』や、環境庁選定の『快水浴場100選』にも選出された美しい水質を誇るプライベートビーチ。

豊かな自然と、豪華で快適なテント、サービス。Okubiwako Marvelous Greenは、超本格的なグランピングが満喫できます!

Okubiwako Marvelous Greenの予約、詳細はこちら

名称 Okubiwako Marvelous Green
URL http://www.gphotels.jp/glamping/
住所 滋賀県高島市マキノ町西浜763-2
アクセス 湖西線近江今津駅からタクシーで10分(約¥2,600)、マキノ駅から徒歩約12分。
北陸自動車道木之本I.C.から国道303号線・161号線経由で20km(平常時30分)。
営業時間 15:00~翌10:00
電話 0740-28-1111

2:GLAMP ELEMENT/米原市

※出典:GLAMP ELEMENT



GLAMP ELEMENT(グランエレメント)は、米原市のグリーンパーク山東敷地内にある、大型グランピング施設です。

今年6月3日にオープンしたばかりで、今後さらに面積の拡大がはかられていて、なんとその広さ、4万㎡!滋賀県内最大の、グランピング施設のようです。

※出典:GLAMP ELEMENT



施設名のとおり、火・風・水・土の自然の4元素を感じられる、自然と存分に関われる施設になっていて、背後には雄大な伊吹山、目の前にはカヌーも楽しめる池があります。

その水辺にたたずむテントは3種類。

ロータステント ※出典:GLAMP ELEMENT



ホワイトドーム ※出典:GLAMP ELEMENT



ウッドキャビン ※出典:GLAMP ELEMENT



それぞれ、通称『玉ねぎテント』のロータステント、天窓があり、夜は、部屋の中から満点の星空が楽しめるホワイトドーム、高級ロッジ風のウッドキャビン、の3つです。

ウッドキャビンは、シャワールームや空調も完備。それ以外に宿泊の際は、管理棟のシャワールームを利用できます。

ディナーと朝食は、アウトドア料理研究家/フードスタイリストの、高松美里氏が監修したもの。

※出典:GLAMP ELEMENT



※出典:GLAMP ELEMENT



それぞれ、ディナーはパエリアやアヒージョ、BBQ串などの、おしゃれなアウトドア料理。朝食は、地元食材を使った身体に優しい、和食系の料理です。

その他、ロビーは、こだわりの家具や小物を使ったファイヤープレス付きの広いウッドデッキを備えていて、夜にはバーとして営業していて、お酒も、楽しめます。

自然を満喫でき、ホテルのようなこだわりの空間と、料理。GLAMP ELEMENTは、グランピングの王道施設、と言えるかもしれません!

GLAMP ELEMENTの予約、詳細はこちら

名称 GLAMP ELEMENT
URL http://www.glamp-element.jp/
住所 滋賀県米原市池下60番地1
アクセス 名神高速道路「米原I.C.」より約15分
名神高速道路「関ヶ原I.C.」より約15分
北陸自動車道「長浜I.C」より約15分
JR近江長岡駅への送迎あり
営業時間 15:00~翌11:00
電話 0749-55-3755

3:ロテル・デュ・ラク/長浜市

※出典:ロテル・デュ・ラク





ロテル・デュ・ラクは、長浜市の奥琵琶湖にあるホテル。2016年から、グランピングプランも、提供してくれています。

ロテル・デュ・ラクは『Small Luxuary Hotels of the World』という、独立系の高級・小規模な世界的ホテルの1つ。日本国内ではわずか9件のみで、その1つに数えられています。

このグランピング施設の最大の特長は、その高級感にあり、なんと提供される料理は、ソムリエの田崎真也氏のプロデュース!

※出典:ロテル・デュ・ラク



琵琶マスなどの琵琶湖食材、近江の地元食材をふんだんに使った、特別な料理を、ダッチオーブングリルディナーの他、ホテル内のレストランでも、味わうことができます。もちろん、料理に合わせたワインも、楽しめます!

ロテル・デュ・ラク ~ウェルネスリトリート&オーベルジュ~ お勧めプラン3

※出典:一休



ラグジュリーな宿泊施設には、浴室も冷暖房も完備で、とても快適。また、愛犬と一緒に宿泊できる『ドッグ・ヴィラスイートルーム』もあり、愛犬家にも嬉しいところです。

ロテル・デュ・ラクは、高級ホテルの快適さ・ラグジュアリー感、自然との関わりというキャンプの醍醐味もぜんぶ味わえる、グランピング施設です。

ロテル・デュ・ラクの予約、詳細はこちら

名称 ロテル・デュ・ラク
URL http://www.lhotel-du-lac.com/
住所 滋賀県長浜市西浅井町大浦2064
アクセス 北陸自動車道 木之本ICより約20分
営業時間 15:00~翌12:00
電話 0749-89-1888

グランピングに持っていくべき、厳選アイテム!

最後に、グランピングを、より快適に、楽しく過ごせるアイテムを、ご紹介したいと思います。

バーベキューをしながら、星空を眺めながら、アクティビティを楽しみながら、色々なシーンで活躍すると思いますので、ぜひ、合わせてお持ちください。

1:天然成分100%の虫除けスプレー『PERFECT POTION アウトドア ボディスプレー』



シトロネラ、ペパーミントなどのエッセンシャルオイルを使用した、天然成分100%の、お肌に優しい虫除けスプレーです。

虫にさされやすい方、また、お子さんをお連れの方などは、お子さんの、虫さされ等が気になりますよね?

でも、肌が弱い方などは、市販の強すぎるスプレーだと肌が荒れることも、ありますよね?

自分も、どちらかといえば、肌は弱い方なので、これは本当に重宝します。すごく爽やかな香りがするのも、いいですよ。

>> 最安値!公式通販サイトで『PERFECT POTION アウトドア ボディスプレー』をチェックする

2:ワイヤレスポータブルスピーカー『LEVI SOUND(レビ サウンド)』



Bluetoothで繋げる、ポータブルスピーカーです。スマホなどの音楽を、そのまま聴けますよ。やっぱり、キャンプには音楽が欠かせません。

このスピーカーは、見た目がとてもユニークで、スイッチを入れると、丸いスピーカーが、台の上でくるくると浮遊しながら、回転します。

LEDライトもついているので、アウトドアでも、夜でも使えます。むしろ、LEDの光がとてもきれいなので、夜に、星空を眺めたり、テント内の照明を、落としたりして使って欲しいです!

音質も小さい割には、悪くないですし、アウトドア用に設計されているためか、音量も十分あります。

絶対に盛り上がるので、これは絶対におすすめです。

>> 最安値!メーカー直販サイトで『LEVI SOUND(レビ サウンド)』をチェックする

滋賀のグランピング施設について:まとめ

滋賀県のグランピング施設は、どれもこれも、ラグジュアリー感と、自然を楽しめるところばかりで、どれも、「全部行きたい!」と思えるものばかりですね。

きっと、どのグランピング施設に行っても、特別な気持ちになって、満足して帰ってこられそう。

最適なシーズンになって、グランピングの人気は、どんどん高まっていますので、早めに予約して、この夏を遊び尽くしましょう!

>>グランピングの予約なら国内旅行に強いJTBがおすすめです。

その他、関西のグランピング施設もチェック!

他の関西の県の、グランピング施設を個別に見てみたい方は、こちらです。
>>グランピングの予約なら国内旅行に強いJTBがおすすめです。

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
カイ
埼玉に住むキャンプバカです。よろしくお願いします。