どれにする?兵庫のグランピング施設まとめ×6ヵ所【グランピング関西編】


グランピング、もう行きましたか?

アウトドアを楽しむのに、最高の季節に、なりましたね。

ここ最近話題のグランピングも、この季節にぴったり。おしゃれで手軽に、豪華なキャンプができるので、どんどん利用者が増えているみたいですね。

今日は、そんなグランピング施設のうち、兵庫県内にあるグランピング施設をご紹介します。

>>グランピングの予約なら国内旅行に強いJTBがおすすめです。

グランピングとは?

グランピングとは、グラマラス・キャンピングの略称

グラマラス(glamorous)は英語で、「魅力的な、魅惑的な、人を引き付ける、華やか」などの意味がある単語なので、豪華なキャンプという意味。

そのため、グランピングは、アウトドア(屋外)に居るのに、高級ホテルのような、快適で豪華なサービスが受けられる、新しい形のキャンプができるのが魅力。

もとは、海外生まれのキャンプで、数年前から日本でも、人気が出てきました。

グランピング専門の施設や、ホテルやキャンプ場が、サービスを始めたりして、関東地方だけでも、これだけの数があります。↓

関東のグランピング施設×26ヵ所 総まとめ!自然×快適×グランピング!
関東のグランピング施設×26ヵ所 総まとめ!自然×快適×グランピング!
関東のグランピング施設を、どこよりも分かりやすく!関東各県にあるグランピング施設をまとめました。グランピングの魅力や、各施設の特長、電話、利用時間や予約までOKです。

グランピングとキャンプ、どこが違う?

グランピングとキャンプの一番の違いは、快適さと手軽さにあります。

キャンプのイメージ

キャンプに対して、こんなイメージを持っている方、いらっしゃいませんか?
  • テントや料理の準備、野外での寝泊まり等、なにかとハードルが高い
  • 天候に左右される
  • 虫が気になる
  • バーベキューやカレーなどの料理がちょっと…
必要最低限のものだけで寝泊まりして、シンプルな料理を楽しむのが、キャンプの醍醐味だと、自分は思っていますが、確かに、不便さや不快さはあるかもしれません。

グランピングは、こう違う

ところが、グランピングは、上で書いたテントのマイナスポイントを、全て解決してくれます!
  • テント内にソファやベッドがあり、冷蔵庫、冷暖房器具も完備
  • 道具がいらないので、手ぶらOK、キャンプの技術も知識も必要なし
  • トイレ、温泉、大浴場などもあり、豪華なコース料理や、プロが豪華なBBQをしてくれることも!
その分、キャンプよりもお値段は張るのですが、「自然と関わる」というキャンプの良さと、「豪勢な食事と快適なサービス」という、ホテルや温泉の魅力を、合わせ持っています。

人気が、出るわけですよね。

兵庫県内のグランピング施設まとめ

ではここからは、兵庫県内にある、グランピング施設をまとめたものを、ご紹介します。

兵庫県内や近隣にお住まいの方も、もちろん遠方の方も、ぜひご参考になさってください。

1:NESTA RESORT KOBE/三木市

※出典:NESTA RESORT KOBE



NESTA RESORT KOBEは、三木市にあるグランピング施設です。

2016年の7月にオープンしたてで、ものすごく甲子園球場が約60個分という、とてつもなく広大な土地にあり、大自然を満喫できます。

広さだけでなく、宿泊施設であるキャビンも、豪華で快適。

ベッド、冷暖房、冷蔵庫、浴室、アメニティなど、欲しいものは全て揃います。しかも、なんと、各キャビン毎で、インテリアやデザインが異なる、オンリーワン仕様!

プレミアムキャビン アウトドアリビング(4名様用)

※出典:NESTA RESORT KOBE



日帰り専用のグランピング、『パーティーテント』は、半屋外にあり、白くて美しいテントとソファ完備。

日本初のグランピング雑誌『Glamp』の編集長で、日本のグランピングの先駆けといわれる、吉村司氏の全面プロデュースなので、超本格的です。

BBQフィールド

※出典:NESTA RESORT KOBE



ドッグフィールドも完備で、愛犬家の方にも嬉しいですね。

食事も、本格的なバーベキューが楽しめ、それ以外にも、続々と新メニューが登場しています。しかも、それが、豊かな森林を一望できる最高のデッキテラスで味わえます。

また、アクセスの良さも特徴で、兵庫県の他、大阪や、京都からのアクセスも良好。専用の送迎バスもあります。

豪華さ、快適さ、アクセスの良さ、手軽さ、豊かな自然との関わり、と、グランピングの醍醐味を、余すことなく味わい尽くせるグランピング施設です。

NESTA RESORT KOBEの予約、詳細はこちら

名称 NESTA RESORT KOBE
URL http://nesta.co.jp/glamping
住所 兵庫県三木市細川町垂穂894-60
アクセス 山陽自動車道三木東インターチェンジから約2分
中国自動車道吉川インターチェンジから約30分
JR大阪駅桜橋口ガード下から直通バス(平日1日3往復/土日祝1日4往復)で約60分
JR三ノ宮駅神姫バスターミナルから直通バス(平日1日4往復/土日祝1日6往復)で約40分
神戸電鉄 緑が丘駅より神姫ゾーンバスにて約20分(土日祝のみ運行)
営業時間 11:00~20:00
電話 0794-83-5000(問合せ専用)
0794-83-5211(予約専用)

2:Green’s Farms/淡路島

※出典:Green’s Farms



Green’s Farmsは、貸別荘スタイルの、淡路島にあるグランピング施設です。

このGreen’s Farmsの特徴的なところは住所が完全非公開なこと。宿泊する人だけに、住所が知らされるという、超プライベート空間なのです。ちなみに、一日4グループ限定です。

宿泊施設は、3種類から選びます。

一軒家を丸ごと改装した、FARMER’S SUITEは、一軒家の豪華なスイートルームで、最大7名で利用可能。TRAILER HOUSEは、その名前の通りのトレーラーハウスで、冷暖房完備。そしてテントは、最大2名までというカップル向けのプラン。

※出典:Green’s Farms



※出典:Green’s Farms



それぞれ、個性のある、グランピングが楽しめます。

夕食は基本的に、なし。ただ、オプションで、淡路島産の食材を使った、バーベキュー(3500円)が選べます。

お酒が飲めるバーや、映画を鑑賞できるシアタースペースなどがある、プレイルームもあります。

そして、Green’s Farmsという名前の通り、ここは、広大な農場になっていて、周囲も大自然に囲まれた場所。野菜なども栽培しています。

image

※出典:Green’s Farms



5000坪もあるという敷地内には、なんと湖まで、あるとか!キャンプの醍醐味、自然との関わりを心ゆくまで楽しめます。

Green’s Farmsの予約、詳細はこちら

名称 Green’s Farms
URL https://greensfarms.jp/glamping/
住所 非公開(宿泊者だけに公開)
アクセス 不明(淡路島内)
営業時間 10:00~18:00
メール info@greensfarms.jp

3:FBI AWAJI-First Class Backpackers Inn./洲本市

※出典:FBI



FBI AWAJI-First Class Backpackers Inn.は、洲本市にあるグランピング施設です。

船瀬海水浴場近くにあるため、目の前がオーシャンビュー、後ろには豊かな緑があり、海と森をいっぺんに味わえる、自然と関わりまくれるのが特徴。是非、一度、行ってみたいです。

※出典:FBI



6種類ある、ウッドデッキ付きの個性豊かな広いキャビンと、4種類あるベルギー産のコットンテント『JERRY』やスウェーデン産の『ティピー』など、おしゃれなグランピングテント。

定番のバーベキューは、地元・淡路産のものを使ったもの。

ビーチハウスでは、お酒も楽しめ、看板メニューにもなっているハンバーガーや、カレー、ロコモコなども楽しめます。

※出典:FBI



周囲の自然は素晴らしく、9月までは海ほたるも見れるとか。そして、見上げれば満点の夜空。

キャビンやグランピングテントの雰囲気よし、海と緑で自然は最高。キャンプ好きには、最高の環境です。

FBI AWAJI-First Class Backpackers Inn.の予約、詳細はこちら

名称 FBI AWAJI-First Class Backpackers Inn.
URL http://www.fbi-camping.com/awaji/
住所 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
アクセス 北淡ICより県道31号線を南へ車で約30分
西淡三原ICより県道31号を北へ車で約20分
営業時間 10:00〜20:00
電話 0799-34-0900

4:神鍋山荘/豊岡市


神鍋山荘は、豊岡市のリゾート地、神鍋高原にある旅館です。

一日1組限定で、グランピングプランがあります。

おしゃれな、真っ白なコットンテントに、キャンプの定番、焚き火、ハンモック。

雨が降ったりしても平気なように、グランピングプラン専用の、和室の部屋も利用できるようになっていて、家族連れにも安心。

神鍋高原産の野菜を、ふんだんに使ったバーベキューや、グランピングプラン限定の朝食は、スムージーと、新鮮な野菜を使った、手作りのサンドイッチも人気だとか。

※出典:神鍋山荘



※出典:神鍋山荘



また、神鍋高原は、人口わずか1000人ほどの、自然に囲まれた土地で、四季の味わいを満喫できる土地。

そのため、この旅館の近くで、たくさんのレジャーや、アクティビティが楽しめます。

春は、トレッキングや、ニジマス釣り。夏は、パラグライダーやゴルフ。秋は、神鍋高原の有名な、八反の滝と紅葉。冬はウインタースポーツ。いつ行っても、楽しめます。

神鍋山荘の予約、詳細はこちら

名称 神鍋山荘
URL http://www.kannabe-waraku.com/kannabe-gramping.html
住所 兵庫県豊岡市日高町太田1-1
アクセス 春日ICより車で約1時間
営業時間 15:00~10:00
電話 0796-45-0101

5:ロッジふじなし/養父市

※出典:じゃらん



ロッジふじなしは、養父市にある、若杉高原おおやスキー場が運営する、宿泊施設です。

このロッジふじなしでも、一日2組限定で、グランピングの宿泊プランが用意されています。

テント内には、チェア、絨毯、ベッドが用意されていて、本格的なバーベキューセットも用意されているので、気軽に、グランピングの気分を味わいたい人には、いいかもしれません。

グランピング presented byLodge fuji74 #若杉高原 #おおやキャンプ場 #ロッジふじなし #glamping #Lodge fuji74

A post shared by Lodge fuji74 (@lodgefuji74) on


若杉温泉という温泉施設もあるので、入浴にも事欠きません。

また、スキー場ということもあって、山の中にあるので、夏にはホタルや満点の星空も楽しめます。

他のグランピング施設に比べれば、やや見劣りはしますが、気軽なグランピング体験には、いいかもしれません。

ロッジふじなしの予約、詳細はこちら

名称 ロッジふじなし
URL http://www.ooya-ski.jp/camp.html
住所 兵庫県養父市大屋町若杉99-2
アクセス 中国自動車道『山崎インター』より約1時間
北近畿豊岡自動車道『養父インター』より約40分
営業時間 8:00~17:00
電話 079-669-1576

6:MOON JELLY/淡路市

bbq-slider

※出典:MOON JELLY



MOON JELLYは、淡路市(淡路島)にあるリゾート施設です。

すぐ目の前にビーチがある、贅沢な環境で、グランピングが楽しめます。

ただ、宿泊するのは、テントではなく、客室のようなので、グランピングというよりは、ビーチでテントを張ってバーベキューを楽しめるプラン、というのが正確かもしれません。

明石海峡大橋を一望しながらのバーベキューは、豪華。

bbq-slider

※出典:MOON JELLY



自然と関わるというよりは、ラグジュアリーな、都会的な気分を味わいたい人向け。

グランピングの“気分”を楽しみたい方には、いいかもしれません。

MOON JELLYの予約、詳細はこちら

名称 MOON JELLY
URL http://moonjelly-resort.com/glamping-bbq/
住所 兵庫県淡路市岩屋1871番地
アクセス 垂水ICより約20分
淡路南ICより約1時間
営業時間 10:00~18:00
電話 0799-72-3113

兵庫のグランピング施設について:まとめ

超本格的なものから、ライトユーザー向けのものまで、兵庫県には、色々なグランピング施設がありますね。

個人個人によって、求めるスタイルは違うと思いますので、関西でどの県のグランピング施設を体験しようか迷ったら、兵庫県はいいかもしれません。

どれも、共通しているのは、リゾート感。

きっと癒やされて、帰ってこれるでしょう。

やっぱりグランピング、いいですよね。

>>グランピングの予約なら国内旅行に強いJTBがおすすめです。

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
キニナル編集部
「気になることが、やがて大きな木になる。」 毎日を豊かに楽しく過ごすための「気になる!」と思うニュースをわかりやすく幅広く配信していきます。 ※一部、外部サイトからも記事の提供を受けています。