「アフィリエイトのジャンルどうしよう…」と迷ったとき、まず確認すべき9項目

アフィリエイト ジャンル


ブログで稼ぎたいんだけど、アフィリエイトのジャンルは何を選べばいいんだろう?

アフィリエイトのジャンルを何にするかは、ブログで複業をやろうと思い立つと、誰でも最初にぶち当たる関門です。

この関門にぶち当たっている人は、アフィリエイトで稼いでいる人のブログや、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の案件を片っ端から見始めて、結局何にしたらいいかわからなくなって、「今日もブログが全然進まなかった」ってことになりがち。

そんなアフィリエイトのジャンル迷路に迷い込んだ方は、これからご紹介する9つの項目についてチェックしてみましょう。私の経験上、まずは自分自身が、この9つの項目をちゃんとできているかどうかで、アフィリエイトの稼ぎやすさは決まってきます。

アフィリエイトはライバルのことを研究することももちろん大事ですが、それができるのも、まずはジャンル決めができてこそです。

この9つを満たすものを選べば、自然とあなたに最適なアフィリエイトのジャンルがわかるはずです!

アフィリエイトのジャンルを決めるための、9つのチェック項目

それでは、9つの項目を以下の3つの大項目に分類して、順番に見ていきましょう。
  1. 需要はあるか?
  2. 自分が書けるジャンルか?
  3. 最適な商材はあるか?
箇条書きですごく簡単でいいので、メモに書くと考えが整理できていいですよ!


需要があるかチェックしよう!

アフィリエイト ジャンル 稼げる
多くの人が注目するジャンルであれば、アクセスを集めやすくなります。

お店に多くのお客さんが来てくれれば売上も上がるように、アフィリエイトにおいてアクセス数を稼ぐことはとっても重要です。そのため、世の中で需要があるジャンルなのかをチェックしましょう。


1:SNSでシェアされているか?

そのジャンルは、facebookやtwitterなどのSNSでシェアされているジャンルなのかチェックしましょう。

例えば、おもしろ動画などは、facebookでもtwitterでも多くの人にシェアされ、見られています。


2:Yahoo!知恵袋のカテゴリーにあるか?

Yahoo!知恵袋は、質問・相談のジャンルごとにカテゴリー分けされていますが、カテゴリーのひとつとして、そのジャンルがあるのかチェックしましょう。

例えば、恋愛相談。6000件以上の投稿があり、相談内容は多種多様で人気のカテゴリーです。


3:周囲の人との会話の中でよく登場する話か?

周囲の人(同僚・友人・家族)と会話していると、よく登場するジャンルかチェックしましょう。

これは性別・年代によって異なりますが、周囲の誰も話していないような話題は避けましょう。例えば日本で流行していない競技人口の少ないスポーツなどは、アフィリエイトのジャンルとしては不適当です。


自分が書けるジャンルかチェックしよう!

アフィリエイト ジャンル 決め方
ここからは、自分自身のことについて深掘りしていきましょう。実はここが一番大事なチェック項目です。

なお、4と5はどちらか一つでも条件を満たしていればOKです!


4:自分が知っているジャンルか?

自分がそのジャンルについて詳しいのかをチェックしましょう。

趣味・特技・仕事で関わっているものであれば、すでに経験も知識もあるのでとっても書きやすいですし、何より記事の説得力が違います!

ちなみに私がブログで取り扱っているアフィリエイト商材も、自分自身の経験談を書いたものが一番売れています。

実は9つのチェック項目のうち、私はこれが一番大事だと思っています。(私の使っているアフィリエイトのマニュアルにも、結局これが一番大事だと書いています。)

好きこそものの上手なれということわざは、アフィリエイトのジャンル決めにおいても、本当に的を得ているなと思います。


5:調べれば書けそうか?

自分がそのジャンルに詳しくなくても(趣味・特技・仕事なくても)、調べれば書けそうなジャンルであればOKです!

例えば、これから始めようとしている習い事(料理・楽器・スポーツ)を題材にするのは、自分自身のスキルアップにもなるし、ブログに上達の様子もリアルに書けるのでおすすめです。


6:定期的に新しい情報をインプットできるか?

いくら自分の書けるジャンルだとしても、ネタ切れになって、すぐに記事が書けなくなりそうなものなら意味がありません。

定期的に新しい情報・知識をインプットできるジャンルなのかも重要です。そういう意味では、習い事を始めようとしている人は有利ですね。


アフィリエイト商材があるかチェックしよう!

アフィリエイト 始め方
最後は、アフィリエイト商材に焦点を当てたチェック項目です。

そのジャンルはアフィリエイトで稼げるかどうかが分かります。あともうちょっと頑張りましょう!


7:ASPに案件があるか?

ここまで6つの項目に当てはまったとしても、肝心の商材がなければ、売れないし、稼げません。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)でそのジャンルの商材を取り扱っているかチェックしてみましょう。特にA8.netアフィリエイトBなどの、案件が豊富な大手ASPは必ずチェックしましょう!

まだ登録が済んでないという方は、とりあえず登録をしておきましょう。どちらも無料ですぐに登録できます。

8:自分がその商品を持っているか?

これは絶対の条件ではありませんが、もし自分が愛用しているものが商材としてあれば、記事の説得力が増し、よく売れます。

商材の写真も自分が実際使っているものの写真を撮影できますので、『生きた素材』になりますし、記事の執筆効率もアップ。自分の持っている商品は最強です!


9:アフィリエイトの報酬条件はどうか?

アフィリエイトの報酬単価と、成果の発生条件をチェックしましょう。

成果発生条件が緩くても単価が低いとたくさん売らなければ稼げませんし、逆に単価が高くても成果発生条件が厳しければ報酬はもらえません。

例えば、無料アプリダウンロードというハードルの低い成果発生条件でも、単価が10円(実際はそんなに安い案件はありませんが)ではちょっと厳しいですよね。

また、報酬単価が100万円と高くても、成果発生条件が5000万円のマンションの購入という厳しい条件であれば、売れる見通しは立ちません。(実際はそんな案件はありません)

報酬単価と成果発生条件のバランスをきちんと見ることが大事です。


まとめ

お疲れ様でした。9つのチェック項目について、自分なりにメモなど書けたでしょうか?

ちなみに、全部のチェック項目をすべて満たしていなくても問題ありません。

チェック項目でまた迷っているくらいなら、「これだ!」と直感したアフィリエイトのジャンルをとにかくまずやってみるという行動力の方が100倍大事です。

私もはじめの頃は試行錯誤の連続で、今思えば「そんなアフィリエイトのジャンル、お前がやっても稼げないよ」と笑えるものもありました。でも、とにかく行動して、試行錯誤する中でそれまでの経験が凝縮されて一気に花が開きました。(そういう意味でも、4の「自分が知っているジャンルか?」という項目が一番大事!)

アフィリエイトは、自分の好きなジャンルでお金を稼げる素晴らしいツールです。

今回ご紹介した9つのチェック項目が、これを読んでくれた方のやる気スイッチになれたら幸いです。

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
仮面アントニー
都内のIT企業で働く"仮面社畜"。現在、副業で月収25万円。私の副業(複業)のコツを教えます!