“世界一優しい国”のとある校長に学ぶ・より良い親になるための6の心得

良い親
「子どもにとって、より良い親でありたい」

お子さんをお持ちの方であれば、誰でもこう思うのではないでしょうか。もちろん僕もその一人です。

今回はそんな願いをお持ちの方に読んで欲しい内容です。

The Good Country Indexが発表した2016年現在『世界一優しい国』である、アイルランド。
そのアイルランドのある学校の校長先生が、実際に子ども達と接している中で学んだ『子育てについての提案』が、とても勉強になります。

この記事では、その校長先生が教える、より良い親になるための心得を6個ご紹介したいと思います。


より良い親になるための6つの心得

では、僕個人の解釈が混じった意訳ですが、順に6個ご紹介していきます。


心得1:子どもはあなたを愛し、あなたを見て育つ

子ども 真似する
子どもに「こんな人間になって欲しい」という理想があるなら、まずはあなた自身がそのような人間になってください。

特別な時だけでなく、思いついた時だけでなく、普段から積極的に行動しましょう。

教師が学校で子ども達にマナー等を教えたとしても、子どもはほとんど言うことを聞きません。

子どもの最大の教師は親です。子どもは、普段最も接する相手であり、一番大好きな人である、あなた達親を見て真似して覚えます。


心得2:「愛してる」は口ではなく、態度で示す

親 キス 子ども
子どもは、その日いちにちの出来事を、他の誰でもないあなたに聞いて欲しいと思っています。

嬉しいことがあれば一緒に喜んで欲しいし、悲しいことがあれば、勇気づけて欲しいのです。

スマホを見る時間なんていつでも取れます。
ただ電源を切り、愛する我が子の顔を見て、ほんの少しの時間を割くだけで、子どもはあなたに愛されているという自信がつき、学校に通うことがより楽しくなるのです。


心得3:寝る子は育つ

睡眠 質
就寝時刻と睡眠時間は必ず確保しましょう。

子どもは寝て育ちます。
寝る時間になったら、スマホやゲーム機を持たせてはいけません。

子どもの集中力を侮ってはいけません。
面白いことがあれば、熱中して、徹夜さえ厭わないでしょう。


心得4:食事には気を使う

野菜 食事
あなたの子どもは、余計な間食をしていませんか?

普通に朝・昼・晩食べているだけなら、子どもは家に帰ってくれば「お腹が空いた」と言うものです。

学校と家との間で何か食べていないか、目を凝らしましょう。お菓子は食事ではありません。
また、余計な何かを買ってしまわないよう、お金を渡さないでください。

子どもの頃の食生活は一生物です。


心得5:心配な時・怒った時こそ、理性的に

理性的 顔
私たち学校側は、いつでもあなたの味方です。

もし心配事があれば、いつでも私たちに言ってください。
どうか腹の虫が収まらないくらい怒ってしまう前に、私たちに話してください。

もちろん私たちにも仕事がありますので、すぐに対処することはできないかもしれません。
あなたの要望に、すべて応えることはできないかもしれません。

それでも忘れないでください。私たちはあなたの味方です。

ですから、もしあなたの思うようにいかなくても、すぐに電話を切ってしまったり、大声で怒鳴りつけたりしないでください。

私たちもあなたと同じくらい、子どものことを思っています。
私たちを頼ってください。


心得6:どんな時でも優しく

職場 トラブル
大なり小なり、いじめはあります。
子どもは残酷なもの。学校は決して安全な場所ではないのです。

しかし、たとえいじめが起きたとしても、あなた達親が子どもの代わりに出て行くことはしないでください。
そんなことをすれば、子ども同士の問題が、親をも巻き込んだお互いの家庭同士の問題になってしまいます。

また、たとえ相手が100%悪いと判っていたとしても、いじめた相手に仕返しをするように、子どもをけしかけたりしてはいけません。

どんな時でも、常に相手に優しくしてやれるよう、子どもに教えてあげましょう。
そして、あなた自身もそうありましょう。


まとめ:「より良い親とは?」は永遠のテーマ

“世界一優しい国”ならではの、子どもを第一に考えた心温まる心得でした。

より良い親とはどんな親か?
これは生きている限り永遠のテーマですが、これを語った校長先生のように、子どものことを第一に考え、可能性を最大限引き出してあげられる存在でありたいものですね。

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
PAPA-CHAN
1児のパパです。ただいま絶賛・子煩悩中! 子育てや趣味、家族のことを書いていけたらと思っています。よろしくお願いします。