リグナンの効果まとめ。亜麻仁油に秘められたアンチエイジングの力。

※出典:Organic Oil Store





リグナンをご存知ですか?

亜麻仁油などに含まれる成分で、その効果をひとことで言うとアンチエイジングです。

美容・健康に良い油として知られる亜麻仁油。オメガ3系脂肪酸を豊富に含むため、オメガ3の効果がクローズアップされることが多いのですが、実はリグナンにも優れた効果がいっぱいです。

※みかんに含まれるヘスペリジンも女性に嬉しい効果が満載ですが、こちらも負けてはいません!

リグナンは、ぜひ女性に摂っていただきたい栄養素です。この記事では、
  • リグナンとはどんな成分か?
  • リグナンの持つ健康効果
  • リグナンを効率よく摂るための方法
上記の3点について、分かりやすく解説していきたいと思います。

リグナンとは?

まずは、リグナンについてもう少し詳しくご紹介します。

リグナンは、亜麻仁油や、亜麻仁の種子(フラックスシード)などに含まれる抗酸化成分で、ファイトケミカルの一種です。

リグナンの抗酸化効果は極めて高く、その効果を表す数値(ORAC値)は、抗酸化作用の高いフルーツとして知られるプルーンの約4倍です。

※プルーン:5,770に対して、亜麻仁の種子の持つORAC値は19,600。

補足:ファイトケミカルについて

ちなみに、ファイトケミカルとは植物にのみ含まれる抗酸化成分のこと。色素・苦味・香り・しぶみ・えぐみ等の成分の総称です。

代表的なものに、トマトに含まれる『リコピン』やブルーベリーに含まれる『アントシアニン』、緑茶の『カテキン』などがあります。

その他、ファイトケミカルの効果や性質などについて詳しくは下記の記事をご覧ください。

>>ファイトケミカルとは?最強の抗酸化作用を持つ、”第7の栄養素”のまとめ

リグナン・5つの効果まとめ

それでは順に5つ、リグナンの効果をご紹介します。

リグナンの効果1:更年期障害を改善

更年期障害 改善
更年期障害を改善する効果があります。

また予防効果にも優れているので、更年期前の方が予防のために摂るのも良いようです。

更年期障害は女性ホルモンの分泌量が少なくなるのが原因。

リグナンは女性ホルモン(エストロゲン)と似たはたらきをしてくれるため、更年期障害の予防や改善ができます。

※更年期障害にはクマリンという成分もおすすめです。

『クマリン』の効果・効能・食べ物まとめ。脳も体も癒されたいあなたへ』

リグナンの効果2:血液をサラサラに

血液 サラサラ
血液中の糖質にはたらきかけ、血液をサラサラにして血糖値を正常にする効果が非常に優れています。

そのため、リグナンは糖尿病の治療や予防にも有用で、実際に医療現場でも使われているほど。

また、血液サラサラ効果は代謝アップにも繋がりますので、悪玉コレステロールを分解してダイエットにも役立ちます。

※糖尿病の予防には、砂糖をカットすることも有用です。

『イギリス、2年後に『砂糖税』導入を決定!高すぎる肥満率の対策に。』

リグナンの効果3:骨粗しょう症の予防

骨 強くする タンパク質 骨粗しょう症の予防効果もあります。

骨粗しょう症は、加齢によって骨の生まれ変わりのサイクルが乱れることが原因とされています。

リグナンはホルモンバランスを整え、この生まれ変わりのサイクルを正してくらるため、加齢に巻けない丈夫な骨を作ってくれます。

※骨そしょう症にはオリーブ葉に含まれる『オレウロペイン』も最適!

『オリーブ葉の底力を見よ!『オレウロペイン』の凄すぎる10の効果まとめ』

リグナンの効果4:アレルギー反応を抑える

アレルギー 食べもの

花粉症やアトピー、喘息などのアレルギー反応を抑える効果があります。

人間の細胞は、細胞膜で覆われています。細胞膜とは有害物質から守るバリアーのようなもの。

リグナンは細胞膜にはたらきかけバリアー機能を高めるため、アレルギー物質を跳ね返し、アレルギー反応を抑えてくれるのです。

※日本の子どもは、なんと4人に1人がアレルギー持ち!!

『親なら知っとこ!数字で見る・日本の子どもが抱える9つの病気。』

リグナンの効果5:抗ガン作用

ガン予防 食べ物

全てのファイトケミカルに共通する効果ですが、リグナンにもガン細胞を破壊し、ガンを予防する効果があります。

ファイトケミカルは、ガンの原因とされる活性酸素を除去する作用が高いのが特長です。

特にリグナンには『選択的抗ガン作用』という優れた作用があります。これは、正常な細胞を傷つけることなくガン細胞だけに絞って破壊する作用のこと。

まさに天然の抗がん剤と言えます。

※活性酸素について詳しくは下記の記事をご覧ください。

活性酸素とは?活性酸素が過剰発生する原因とは?- 活性酸素その①
活性酸素とは?活性酸素が過剰発生する原因とは?- 活性酸素その①
『活性酸素』という言葉を、耳にする機会が増えました。 活性酸素

リグナンの効果6:心臓病を予防


心臓病の発生リスクを低下させ、予防する効果があります。

2003年、フィンランドのクオピオ大学が行った42〜60歳の1889人を対象にした研究によれば、リグナンを摂取することで心臓病の死亡リスクを著しく低下させることがわかっています。

リグナンは血中の悪玉コレステロール値を低下させる作用があるため、これが心臓の健康に好影響を与えるのではないかと考えられます。

リグナンの効果7:不妊症の改善


前述したように、リグナンはエストロゲンと似たはたらきをするため、女性にとっては卵巣と子宮の機能を正常化する効果が期待できます。

男性の場合は、前立腺の健康を保つ作用があることがわかっています。スコットランドにおいて行われた調査では、リグナンの摂取量が高いほど、前立腺の健康状態が良好であることが判明しています。

男女ともに生殖機能の改善作用があり、リグナンは不妊症の改善効果もあると考えられます。

リグナンを効果的に摂るには亜麻仁油がおすすめ

※出典:amazon

※出典:amazon



最初に書いたように、リグナンを効果的に摂取できる食品は、亜麻仁油です。

亜麻仁油は体に良い油として話題のαリノレン酸(オメガ3系脂肪酸)を豊富に含む油。

αリノレン酸は細胞膜の保護や血液をサラサラにする等、リグナンと似たはたらきをしてくれますので、相乗効果が期待できる優れた食品です。

できあがった料理に後からかけたりする“ちょい足し”で食べるようにしましょう。
油っこいのが苦手な方は、サプリメントで補うのがおすすめです。

飲みこむだけでいいので油っこさを感じることもありませんし、小さいので持ち運びにも便利です。オーガニックの亜麻仁油を使用したものを選ぶようにしましょう。

>>30~40代の女性に圧倒的支持! 有機栽培の亜麻仁油を使用したサプリ『うるリノレン』

リグナンの効果について:まとめ

リグナンはまさにアンチエイジングのためのファイトケミカル。

いつまでも若くいたい方にはぴったりの嬉しい効果がたくさん。

目指せ!見た目年齢マイナス10歳!

SNSでいいね&シェア!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

あなたにおすすめの記事
あなたにおすすめの記事
この記事のライター
キニナル編集部
「気になることが、やがて大きな木になる。」 毎日を豊かに楽しく過ごすための「気になる!」と思うニュースをわかりやすく幅広く配信していきます。 ※一部、外部サイトからも記事の提供を受けています。